2007年06月04日

湾奥からイカない?

つーことで、隅田川を下り、走る事往復4時間弱。

今週もマルイカ狙いでした。
昨日は錘40号でした。
私のカワハギ竿「バイオクラフトSS」で40号・・・ちょっと不安でしたけど、問題なく使える事が確認できました。

マルイカさんは・・・・・・・あまりご機嫌が良くなかったようですもうやだ〜(悲しい顔)

私は、相変わらずモタモタしちゃいましたふらふら

触ってるのは分かる時もあったけど、乗せられなくて、
結果マルイカ7杯。ムギイカ1杯。

また、懲りずにリベンジですね・・・

色々とお世話頂いた、ご隠居さま、ありがとうございました。
あきにい!おつかれぇ〜♪

にゃみさん、あるちゃん、フグキチさん!楽しかったですねぇ!
またご一緒しましょう♪
posted by うー at 21:29| Comment(7) | TrackBack(0) | イカ

2007年05月28日

5/26 安房勝山「庄幸丸」 マルイカ

前日の帰宅が午後8時。
あわてて準備を完了させ、晩御飯は前の日曜に釣って捌いておいたキスの天ぷらと冷麦を食して就寝。

午前2時半にご一緒させていただくご隠居さんをお迎えにあがるはず・・・だったのに。

夜中、「ブルブル」っとphone toのバイブと着信音るんるん
えぇ!っと思って階下に駆け下りて携帯を見るとご隠居さんから着信

「す、すいません〜  い、いま起きましたぁ〜」(激汗

じゃ、別々に向かいましょうってな事になり、即効で準備して、ふくさんがトイレにお篭りしてる間にコンビニに買出しに走り、3時出発。

集合4時半、出船5時です!
間に合うか冷や冷やぁ〜
アクアライン経由で勝山に向かい、無事に4時半に到着しました。

先着してた今回ご一緒するあきにいが左舷艫から4席並んで確保しておいてくれたので一安心。
お会計して乗船です。

今回の船、投入器がパイプじゃないの。
こんな感じ↓
marut.jpg

最初戸惑ったけど、結構使い勝手は良かったです!

さて、まずは出てすぐの真沖から。
クルクル回るも反応乏しく、とりあえず釣り方のレクチャー受けながら練習練習。
シャカシャカ叩いてたら、
「今から、そんな気合入れなくていいよぉ〜、烏賊いないから(笑)」とのご隠居さんのお言葉(苦笑)

船は反応探して流し変えするけど大した群れはいないようで、とりあえず金谷に移動できるまでの2時間ほどを過ごします。
(海には色々と見えない境界線があるんですねぇ〜)

6時45分くらいになると、勝山沖にいた船が一斉に金谷に向けて走り出し、我々が乗った船もGOグッド(上向き矢印)

天気良くて、暑くなりそうだし、気持ちの良いクルージング♪

金谷に着くと大船団が出来てました。
周りの船を見渡すと、おぉ!上げてる上げてる!

ちょっとは私でも釣れるかな?と期待でワクワクです。

とりあえず、教えてもらったとおりの動作。
仕掛けを落として着底したら糸ふけとって錘を感じる程度に張りしばらく待つ。
気配がなければ、ゆっくり1m〜1.5mくらい聞き上げて上で止めて待つ。
底から50cm〜1mくらい錘が浮くように巻き上げて待つ。
そして、シャカシャカしたらピタッと止めてまた待つ。
シャカシャカ→ピタッは3回くらい。
シャカシャカの後は竿先がぶれないようにホントにピタっと止めないと駄目らしい・・・。
それで気配がなければ10mくらい巻き上げ、再度落とし込み。

以上の動作の繰り返し。(合ってます?汗)

ここで言う「気配」ってのが難しかった。
竿先や道糸に出るいわゆる「もたれ」のことなんだけど、前日のフグと似てて、ちょっとした違和感。
もよよーーーんって言うか、ぶわんぶわんって言うか、さわさわって言うか・・・
何とも表現が難しいの(汗
で、それを判断するのも難しいの。

んで違和感感じたら、電撃合わせ!
これもカットウフグと同じ。
スカッちゃうのもカットウフグと一緒・・・(自爆)

カットウ同様、スッテのカンナには返しがないから、掛かって重みを感じたら道糸のテンションを張ったまま緩めず巻くのも一緒。
ただ、フグよりは高速巻きはしなかったけど。

合わせのタイミングも難しくて、多分遅いんですよ〜σ(^^;

上手く反応の上に船が乗ると、落とし込みで乗ってきて、手返し良くこなせれば、数回上げられる。
でも、ちょっとでも群れからずれると気配なし・・・。
モタモタしてるのが命とりな釣りでした。
烏賊は何でもそうですね、早い者勝ち(苦笑)
ちょっとトロ臭い私の場合、これが一番の課題ですね。

そんなこんなで沖上がりの12時45分まで頑張って24杯。
朝の内は、下の2本のスッテに掛かる事が多く、昼が近づくにしたがって、上の方にもかかり、1度の1荷もあって大興奮黒ハート

足だけ、墨だけも沢山あったし、仕掛けを手前祭りして時間ロスしたり、投入でもたついてしまったり、お隣とお祭りしてご迷惑をかけたりなんで、一つ一つ課題をクリアしなくちゃですね。

何はともあれ、湾奥とは全く景色の違うとこでの釣りは、やっぱり気持ち良い!
katsuyama.jpg

30号錘でカワハギ竿使って直ブラで釣り、すごく挑戦したかったんで今回本当に面白かったですぅ〜!!
模様の良いのも、短期間でしょうから、行ける時にGO!ですね。

イカ釣り行くと、シャワー攻撃に合い、今回も前から左右から墨やらシャワーやら浴びまくって来ましたが、釣れたからこそのシャワーですから♪
また行っちゃいますぅ〜♪

しかし、2日続けて、一日シャクルor叩く釣りで、手首ボロボロ、神経使いすぎで頭フラフラで、土曜から日曜にかけて12時間も寝ちゃいました。(自爆)

ご隠居さん、本当にお世話になりました♪
またご一緒させてくださいね♪
posted by うー at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | イカ

2007年05月27日

5/25 野毛屋 ショウサイフグ

予報の悪い中、4時15分に出発し、お友達でご近所さんのちーぼーさんを4時半ピックアップ後、一路金沢八景に向かいます。
今回の釣行は、来月当家が幹事をする「mixiの仕立てOFF」の下見も兼ねているため、天気が悪かろうが強行軍です!

平日の早朝は道がガラガラ・・・中央環状線を抜け葛西JCから湾岸道路へ進むと、前から大きなタイヤがゴロゴロ・・・
危うく巻き込まれるとこでした(怖

その後は順調に走り、5時半位に船宿近辺に着くと、治久丸の上乗り:あきにいからmail to

「野毛屋の前にいる」との事!えぇ?!っと思ったら、お見送りに来てくれてました♪

船宿には、ゆうさんが先着されてて、席札を取っておいて下さったので、札を頂いて受付。

5月末までの割引葉書を持参したので、
女性割引 -1000円
葉書割引 -500円
ということで、7000円で乗船です。

ボチボチと船に移動し、セッティングを始めると、早くもポツリポツリと雨
ポツポツ程度ならいいねぇ〜と言いながら出船を待ちます。
当日の私の仕掛けは↓

katto.jpg

錘はオレンジ。
錘下の餌針には甘えび2尾を付け、針先がえびで隠れるようにつけます。
竿はふくさんの「健流」を拝借。

定刻7時半出船。
ポイントの大貫まで30分から40分程度の航程です。
ポイントの水深は10m前後です。海苔網もなくなり広〜い(笑)

基本どおり、着底したら糸ふけを取り、えびがぴょんと跳ねるイメージで小幅にシャクリ、ゆっくり下ろして底で3秒ステイの繰り返し。
するともよよーーんとした違和感。
バシッと合わせ、高速巻き!
水面に姿が見えると、結構良い型!
ところが、カットウの掛かりが悪かったみたいで、水面バラシふらふら
久しぶりで合わせが弱かったのか、4本カットウがいけなかったのか・・・分からない。
その後もバラシたんで、即効3本細軸カットウに変えました。

この日は、当たりは比較的多く、餌も結構取られたんですけど、フグも警戒心が強いのかなかなか針掛りさせられませんでした。
いや、単に下手なんですもうやだ〜(悲しい顔)
来月の仕立ては活性が少しでも高くて、群れてくれてることを祈りましょう・・・(−人−)
何とか皆釣れるといいなぁ〜

何とかポツポツ釣り上げて、おかずはゲット。
餌針で掛け、カットウで掛け、喰わせ針で掛け。
針が3つ付いてて良かったね状態(汗

時折、土砂降り並みの雨が降り、合羽はビショビショ、当然中まで滲みてきて、上がる頃には風も強くなり体も冷えて、あちゃーでしたが、でも一日楽しく過ごせました♪

フグ初挑戦のちーぼーさんも男の子1尾ゲットできて良かった!
皆から「おめでとう!!」コールを頂きました♪
こういうのも嬉しいですよね!

帰りは首都高湾岸線が、台場の先で事故&羽田線も故障車で車線規制と踏んだり蹴ったり。
帰宅が8時近くなっちゃいました。

平日は行きは良い良い、帰りが怖いですな・・・(苦笑)

ゆうさん、色々お世話になりました♪
来月また船宿で会いましょう!

そして、翌日につづくぅ〜グッド(上向き矢印)
posted by うー at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ

2007年05月26日

連荘釣行。『結果』

昨日は金沢八景「野毛屋」さんよりショウサイフグ釣り。
結果 ショウサイフグ8 サバフグ1
ジャンジャカ雨降る中、半年振りのフグ。
釣ったフグの内、1匹は異常に痩せてたんでリリース。
残りを捌いてもらったら、6匹男の子
(ふくさんとこに1匹間違えて書いちゃった 汗)
数日白子祭りです!

>仁兵衛丸さん
錘はオレンジを使いました。
写真を後日掲載します!

そして本日は安房勝山「庄幸丸」さんよりマルイカ釣り。
かねてよりご隠居さんに「連れてってくださーい。教えてくださーい
。」とおねだりしていた釣行です(笑)
30号錘での直ブラ初挑戦!
結果、24杯♪
初めてですから大満足です!
この釣り、おもしろーーーい♪

私、やっぱり「引っ掛ける釣り」が好きなんだな!(笑)

釣行の詳細は順次書きたいと思いますぅ〜
posted by うー at 18:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り

2007年05月21日

シロギス→夜アナゴリレーOFF

昨日は、沖釣りブロガーの皆さん総勢21名が2船に分乗してのリレー釣りOFF会でした。
私は鶴見の富士丸さんで出撃です。
11時半集合なのに、10時40分頃には宿に着いてしまい、一番乗り。
他の皆さんの到着を待ちます。

しばらくすると、ご参加の皆さんが続々と到着。
すると、ふくさん何やら面白い物を発見して、「買ってぇ〜」コール。
「ハイオク満タン」なるドリンク。(汗

全員揃うと席の抽選。私は、右舷の後ろから2番目でした。

出発時間は干潮になっているので、桟橋がえらい低くなってて、ビビりながら渡船に乗り、船に移動!さぁ、出発です。

昼間は日差しも強く暑いくらいでした。

シロギスのポイントは富津沖。到着するとちょうど潮止まりでした。
大きく誘わないと釣れないみたい・・・。
ミヨシのお立ち台でハルちゃんバンバン釣ってます。
ハルちゃんがツ抜ける頃、私2尾(激汗
ふくさんとしゅうさんに色々とアドバイスしてもらって、何とか帳尻合わせして、23尾ゲットできました。

富津沖のシロギスは良型揃いで楽しかったです♪

kiss.jpg

5時40分に富津を後にして、アナゴのポイント中の瀬へ移動。
夕方から段々北風が強くなってきて、移動中はしぶきがすごい!
中の瀬に着くと、ドンブラこ状態(汗

久々のアナゴ釣りで不安満載でしたが、何とか2本ゲットできました。

両隣で、バンバン釣ってるんだけど、私は全然。
誘い方も合わせ方も駄目駄目でした(反省

anago.jpg

ふくさんが釣ってくれたので、今年初アナゴ食せます♪

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
最後ちょっと酔いかけましたが、薬飲まないで何とか大丈夫でした。
すっかり時化慣れしてきたのかなぁ〜??

一日楽しく過ごして、今日は一日腑抜けでした(自爆)

また楽しい企画をよろしくお願いしますぅ〜exclamation×2
posted by うー at 21:36| Comment(8) | TrackBack(0) | リレー

2007年05月07日

色々盛りだくさん。

4日に、にゃみさん主催の潮干狩りに参加させていただきました。
色々とお世話になりました。
久しぶりの潮干狩りは楽しかったぁ!
でも、体は年々言う事を聞かなくなってるわけでして、同じ体勢で夢中になるのは危険だと言う事を痛感がく〜(落胆した顔)
腰が前かがみに固まっちゃって・・・大変もうやだ〜(悲しい顔)

でも、狩猟本能には抗えず、結構な収穫となりました!

そして翌日、大きなホンビノスさんは焼きましたが、小型の物を酒蒸しにして、「ホンビノス・ビアンコ」♪
パスタをやや硬めに茹でて、酒蒸しの時出た出汁も加えて作ったパスタソースに炒め煮のように絡ませていくと、お味の濃厚なパスタの出来上がりです!旨いぃ〜♪

pasta3.jpg

今晩は、マッちゃんさんからお裾分けいただいた「こしあぶら」を早速天ぷらに。
袴も茎もそのまま揚げちゃいましたが、全然OKです。
美味しく頂きました!ご馳走様でした。

koshiabura.jpg

そして、先日ふくさんが釣行した際の沖漬け。○ちゃんと麦ちゃん。
ちょっと漬け込みすぎたもうやだ〜(悲しい顔)
でも美味しく頂きました。
麦ちゃんお裾分けいただきました、ご隠居さま、ご馳走様でした。

okiduke.jpg

写真はないけど、ホンビノス貝さん&アサリさんからお裾分け頂いた
脂ノリノリのシロギスは糸造りと天ぷらで、カレイと鯵は唐揚げになりました。
ご馳走様でした。

頂き物と収穫物で食卓が賄われている我が家です(苦笑)
皆様本当にありがとうございます!
posted by うー at 22:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理

2007年05月02日

そして今週も・・・

魚三昧は続く♪

釣りの翌日の朝食!朝から鯵のたたき丼♪
もちろんアラ汁が付きました。(笑)
tatakidon.jpg

晩は、たたきに酢締めに白ギス。
aji2.jpg

ふくさん渾身“なめろう” 激旨ぁ〜♪
namerou.jpg

今回は6尾だけ干物も作りました!
焼くと脂がジワワ〜!堪りません♪
himono1.jpg

日曜日のランチは、ご隠居様から頂いたマルイカでペペロンチーニ。
贅沢だけど、炒めても柔らかくって激旨ぁ〜でしたわーい(嬉しい顔)
maru.jpg

あ〜〜幸せ♪ハートたち(複数ハート)
posted by うー at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2007年04月23日

魚三昧なのだ!

14日に久しぶりにクーラーが良い感じに満タン♪
料理のしがいがありますぞ!

初日は、小鯵を酢締めにし、良型はたたきに。
aji.jpg

前の週に釣った、ヤリイカの沖☆も一緒に!
これ、危険なくらい美味しい(*^^*)
yari1.jpg

そして、シンプルに塩焼き♪脂ノリノリで旨い!
aji1.jpg

イシモチも定番の中華蒸し!
ishimoti5.jpg

初挑戦の味噌漬け。これ尺オーバーで作ると絶品です!
ishimoti6.jpg

しゃぶしゃぶも適度な脂ノリのおかげでウマウマでした〜♪
ishimoti7.jpg

今回は鯵のアラだけで作った、アジラーメン!
秀逸でした♪
nudle.jpg

このほかにも、干物・蒲鉾(魚が多すぎてちょっと失敗して、さつま揚げに)・フライと相成りました♪

朝食・お弁当・夕食に消費して大満足!!わーい(嬉しい顔)
posted by うー at 21:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理

2007年04月16日

ビアスロン その2

12時に港に一旦戻り、宿でお昼を食べてから、今度は船を乗り換えてビシアジに出かけました。

ポイントは同じく猿島沖。イシモチよりちょっとだけ走るくらいです。

着いたら、皆でせっせとコマセを振ります。

ピクピクと来て上げてきたら、良型のメバル!

あれ??

めげずに振り振りしてくると、今度は小さなメバル。
なじぇ??

周りはポツポツ釣れてるので、私の針にもかかってくれぇ〜と思ってたら、ピクピク♪

やっと本命にご対面できました。
今回の船長の指示棚は、底から3m前後。
2mで一度コマセを撒いて、1mリールを巻いて待ってみます。
反応なければ、一度底を取り直してみます。
それでも反応なければ、上げてコマセ入れ替え。
延々その繰り返しです。

午前中よりも食いが渋いし、天気が回復したんでお客さんも多かったので割り当ても少なくなっちゃったかな?
でも25cm級の良型も混じり、まずまずの釣果です。
私は、アジ8 メバル2 カサゴ1でした。

そうだ!イシモチも1つ外道でかけました(笑)

今回、持参した氷がイマイチだったので、釣れた端から鰓をキッチンバサミでチョキチョキ。血抜きして持ち帰りました。

結果オーライで、すごい美味しい♪
脂もノリノリで、すぐにでもまた行きたいよぉーーー!!

もちろんイシモチも血球をすぐにチョキン!
これで全然味が違っちゃいますからねぇ〜♪
posted by うー at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | リレー

2007年04月14日

ビアスロン その1

トライアスロン(午前・午後・夜)は無理なので・・・
とりあえず、午前・午後のリレー♪って事で、初めて横須賀は新安浦港へ出かけてきました。
目指すお宿は長谷川丸さんです。
今週も、篠さん、当家の珍道中♪(笑)

先週の鬱憤晴らしの意味もあり、当家としては「たんまりおかず獲り狙い」わーい(嬉しい顔)

4時半に東京を出発し、コンビニで買い物しても6時には船宿到着。
当然一番客www

受付を済ませ、席を陣取ります。
まずは、当家は午前イシモチ狙いです!
篠さんは午前ビシアジ船。
南西の強風の予報ですので、当然お客さんは少なめ。

イシモチの午前船は4人での出発となりました。

定刻の7時半出船。ポイントは港を出てすぐの猿島沖。
観音崎の手前となるこの釣り場は、東京湾でタブーとされる南西風に強いポイントなんですね。
今日はそれを実感。風は耳元でビュービュー言うほどなのに波は全然凪。うねりもないし揺れも少ない。

そうは言っても強風で竿先がかなりブルブル言ってるんで釣りづらいし、仕掛けも手前祭りしやすく難儀しました。

さて、実釣はと言いますと・・・
お魚さんは、いるところにはいるようでして、上手く群れにぶつかるとそこそこ釣れる。でもちょっとでもその範囲外になると反応なしってのの繰り返しでした。
潮の流れがいまいちなのか、喰いも浅めだったかな?
結構ばらしてしまいました。

それでも11時45分の上がりまでポツポツ釣れて、わずかだけど入れ食いに近い状態や一荷もあり、久々に釣った!という実感が!(自爆)

結果、22匹でした♪
ふくさんの分も合わせると41匹♪
良型多数で、食べ応えがありそうです(^^v

to be continued
posted by うー at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | リレー