2009年01月12日

1/11 金沢八景「忠彦丸」陽だまりLTアジ&イシモチ五目

それは、旦那の前日の一言「しめ鯖食べたい」から始まったのです。

この三連休、持ち帰りの仕事を淡々とこなす予定がこの一言で急遽変更。
慌ててノルマをこなし、一部データの到着が遅れる旨の連絡が入った事を幸いに、沖に出ることにしました。
しかも、単独釣行。

鯖が欲しいけど、朝出船のビシアジは行きたくないし、自分で往復運転となると金沢八景が限界。
つーことで、忠彦丸に決定!
タイトルのプランの名の通り、陽だまり釣行なので、10時出船。
寒いのもこれなら何とかなりそうです。

さて、日曜日の7時半に家を出て、途中買い物して9時前には現地着。一番乗りなんで、席は選び放題。
予報は北から西に風が変わるとの事だったので、左の艫にしました。

定刻、7名(内1名は小学生)で出発し、15分ほど走ってポイント到着です。

まずはアジから。ちょうど潮止まりの時間帯で渋い。
船長指示の棚は底から2m。同じ左舷で隣り合わせた親子は渋いながらもポツポツ上げているのに、私全然ダメ。
棚ボケしてるんだと思って色々調整するも、やればやるほどドツボに嵌ってるようでして・・・最初の1時間半くらいバケツが空っぽ。

上げ潮がききはじめてやっと型が見れましたが、その後もポツポツで、結果14匹でした。

13時半にイシモチのポイントに移動しましたが、こちらも喰いが渋く、餌をおしゃぶりするんだけど、しっかり喰ってこない状態。
何とか6尾ほど釣り上げて納竿となりました。

予報に反して、昼過ぎから東の風になり終日日陰でしたが、風が微風だったおかげで、さほど寒さは感じず過ごせました。

帰りがけに同じ漁港の別宿から仕立で出ていたお友達から貴重なタチウオを分けていただき、食卓が一気に豪勢に!
ご馳走様です。
鯖は釣れなかったけど、美味しいタチウオで何とか穴埋め〜(苦笑)
posted by うー at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | リレー

2007年11月04日

11/3 生麦「黒川分家」イシモチ→アジリレー

昨日は、定宿からおかず確保釣行。

某SNSの釣り友と二人で乗船してきました。
祝日と言う事もあって、片舷7名様を乗せて、大賑わいです。

さて、まずはイシモチ狙い。
ポイントは横浜沖。鶴見川を出て、すぐのポイント、航路脇。
八景の船宿さんもいました。

でも。。。。魚が上がってる雰囲気が。。。。ない(涙)
拾い釣りでポツポツ。前日金曜の爆釣りはなんだったんでしょう?
潮が流れてないせいで、かなり食いが渋かったみたい。
イシモチは潮が流れないと極端に喰い渋るんですが・・・まさにそれに当たっちゃった(号泣)

活性が高いのは「サメ」で、私3匹も釣っちゃいましたort

何とか型は見ました。良型も釣れたんでまぁまぁかな。

昼前にアジに切り替わり、今度は富岡沖へ。
コマセが効いてアジが釣れ始めた時に、私おばかさんにも微妙に棚ボケしてて・・・
皆釣れてるのに一人取り残されました。

その後、船中サバ祭りになり、ようやく魚ゲット、ゴマサバ。
その後は、コマセにサバが着いちゃって、仕掛けが着底する前にサバが来ちゃう事も多く、イカ釣りか?!って状態(汗

アジは3尾だけ(涙)
大きく身厚な貴重なアジです。
サバは小型のゴマサバを沢山・・・(苦笑)
イシモチは午後のアジ釣りでも釣れたの合わせて8尾。

ま、おかず確保の目的は果たせたかと。

ちょっと寒くて、海水の方が温かく感じる季節になってきました。

そろそろ、イシモチ→アジも終わり。
またシロギス船に切り替わるようです。

さて、次のターゲットは何にしようかな?(笑)
posted by うー at 09:34| Comment(7) | TrackBack(1) | リレー

2007年09月16日

9/16 生麦黒川分家 シロギス→LTアジ

やっと毎年恒例のリレーに乗船。
とはいえ、ここの所、東京湾のシロギスはご機嫌斜めのようでして・・・釣れれば良型お刺身サイズなんですが、活性が低いのか魚がいないのか・・・
当りが遠い午前でした。

午後からは、初のLTアジに挑戦。
ポイントは中の瀬です!
東京湾ブランド、「金鯵」狙いです!
錘40号で、道具もライトタックル。
いつものビシアジとは感覚が全然違いますねぇ〜!

今日の私のタックルは、
竿:DAIWA アナリスターライトゲーム(M)
リール:シマノ クイック小船(PE2号)
錘はコマセかごに40号を付けました。
仕掛けは、ハリス2.5号で作った自前。ムツ針10号、幹間40cm、枝ス20cmの3本針。

船長の指示は、着底したら1m巻いてコマセを振って、もう1m巻くって事だったので、ラインマーカー見ながら着実に。

錘は軽いし、ラインも細いので、小さな鯵さんでも面白い引きをします。3つ着くと楽しすぎ!

連日好調のニュースの通り、やや渋目という今日でも、コマセが効きだせば、入れ食いモードです!
出来るだけ即巻きしないで、せめて2つ着くように我慢して、結構数を稼ぎました♪

午前中があまりにも「生体反応が乏しい」状態だったので、午後は楽しすぎました!(笑)

今日の結果は、
シロギス 7
カレイ  1
イイダコ 1
アジ   43
ソーダカツオ 2

やっぱり東京湾の金鯵は、小さくても脂ノリノリで旨いっす!
posted by うー at 21:42| Comment(7) | TrackBack(0) | リレー

2007年05月21日

シロギス→夜アナゴリレーOFF

昨日は、沖釣りブロガーの皆さん総勢21名が2船に分乗してのリレー釣りOFF会でした。
私は鶴見の富士丸さんで出撃です。
11時半集合なのに、10時40分頃には宿に着いてしまい、一番乗り。
他の皆さんの到着を待ちます。

しばらくすると、ご参加の皆さんが続々と到着。
すると、ふくさん何やら面白い物を発見して、「買ってぇ〜」コール。
「ハイオク満タン」なるドリンク。(汗

全員揃うと席の抽選。私は、右舷の後ろから2番目でした。

出発時間は干潮になっているので、桟橋がえらい低くなってて、ビビりながら渡船に乗り、船に移動!さぁ、出発です。

昼間は日差しも強く暑いくらいでした。

シロギスのポイントは富津沖。到着するとちょうど潮止まりでした。
大きく誘わないと釣れないみたい・・・。
ミヨシのお立ち台でハルちゃんバンバン釣ってます。
ハルちゃんがツ抜ける頃、私2尾(激汗
ふくさんとしゅうさんに色々とアドバイスしてもらって、何とか帳尻合わせして、23尾ゲットできました。

富津沖のシロギスは良型揃いで楽しかったです♪

kiss.jpg

5時40分に富津を後にして、アナゴのポイント中の瀬へ移動。
夕方から段々北風が強くなってきて、移動中はしぶきがすごい!
中の瀬に着くと、ドンブラこ状態(汗

久々のアナゴ釣りで不安満載でしたが、何とか2本ゲットできました。

両隣で、バンバン釣ってるんだけど、私は全然。
誘い方も合わせ方も駄目駄目でした(反省

anago.jpg

ふくさんが釣ってくれたので、今年初アナゴ食せます♪

ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
最後ちょっと酔いかけましたが、薬飲まないで何とか大丈夫でした。
すっかり時化慣れしてきたのかなぁ〜??

一日楽しく過ごして、今日は一日腑抜けでした(自爆)

また楽しい企画をよろしくお願いしますぅ〜exclamation×2
posted by うー at 21:36| Comment(8) | TrackBack(0) | リレー

2007年04月16日

ビアスロン その2

12時に港に一旦戻り、宿でお昼を食べてから、今度は船を乗り換えてビシアジに出かけました。

ポイントは同じく猿島沖。イシモチよりちょっとだけ走るくらいです。

着いたら、皆でせっせとコマセを振ります。

ピクピクと来て上げてきたら、良型のメバル!

あれ??

めげずに振り振りしてくると、今度は小さなメバル。
なじぇ??

周りはポツポツ釣れてるので、私の針にもかかってくれぇ〜と思ってたら、ピクピク♪

やっと本命にご対面できました。
今回の船長の指示棚は、底から3m前後。
2mで一度コマセを撒いて、1mリールを巻いて待ってみます。
反応なければ、一度底を取り直してみます。
それでも反応なければ、上げてコマセ入れ替え。
延々その繰り返しです。

午前中よりも食いが渋いし、天気が回復したんでお客さんも多かったので割り当ても少なくなっちゃったかな?
でも25cm級の良型も混じり、まずまずの釣果です。
私は、アジ8 メバル2 カサゴ1でした。

そうだ!イシモチも1つ外道でかけました(笑)

今回、持参した氷がイマイチだったので、釣れた端から鰓をキッチンバサミでチョキチョキ。血抜きして持ち帰りました。

結果オーライで、すごい美味しい♪
脂もノリノリで、すぐにでもまた行きたいよぉーーー!!

もちろんイシモチも血球をすぐにチョキン!
これで全然味が違っちゃいますからねぇ〜♪
posted by うー at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | リレー

2007年04月14日

ビアスロン その1

トライアスロン(午前・午後・夜)は無理なので・・・
とりあえず、午前・午後のリレー♪って事で、初めて横須賀は新安浦港へ出かけてきました。
目指すお宿は長谷川丸さんです。
今週も、篠さん、当家の珍道中♪(笑)

先週の鬱憤晴らしの意味もあり、当家としては「たんまりおかず獲り狙い」わーい(嬉しい顔)

4時半に東京を出発し、コンビニで買い物しても6時には船宿到着。
当然一番客www

受付を済ませ、席を陣取ります。
まずは、当家は午前イシモチ狙いです!
篠さんは午前ビシアジ船。
南西の強風の予報ですので、当然お客さんは少なめ。

イシモチの午前船は4人での出発となりました。

定刻の7時半出船。ポイントは港を出てすぐの猿島沖。
観音崎の手前となるこの釣り場は、東京湾でタブーとされる南西風に強いポイントなんですね。
今日はそれを実感。風は耳元でビュービュー言うほどなのに波は全然凪。うねりもないし揺れも少ない。

そうは言っても強風で竿先がかなりブルブル言ってるんで釣りづらいし、仕掛けも手前祭りしやすく難儀しました。

さて、実釣はと言いますと・・・
お魚さんは、いるところにはいるようでして、上手く群れにぶつかるとそこそこ釣れる。でもちょっとでもその範囲外になると反応なしってのの繰り返しでした。
潮の流れがいまいちなのか、喰いも浅めだったかな?
結構ばらしてしまいました。

それでも11時45分の上がりまでポツポツ釣れて、わずかだけど入れ食いに近い状態や一荷もあり、久々に釣った!という実感が!(自爆)

結果、22匹でした♪
ふくさんの分も合わせると41匹♪
良型多数で、食べ応えがありそうです(^^v

to be continued
posted by うー at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | リレー

2006年11月04日

昨日は東京湾の真ん中で

天気良し!凪良し!って感じの一日を東京湾の真ん中で過ごしてきました。

686804_155111697.jpg

定宿の生麦黒川分家からイシモチ→アジのリレー船で出撃。
7時45分出発し、最初はイシモチ狙い。
今日のポイントは「中の瀬」Aブイ周り。
水深44mからスタートとなりました。
イシモチの状況は、食いが渋く、難しい展開。
でも上手く掛けられれば、型は前回よりも一回り大きい♪
私も今まで一番大きなサイズを釣りました。
(計測してないけど、38cm〜40cm位かと)
ポツポツの厳しい状況の中、何とか7匹。
良型の白ギスも混じり嬉しい外道です。
(白ギス、左に写ってる私の親指と比較すると大きさが分かるかと。)

ishimoti3.jpg

kiss.jpg

11時45分にアジに切り替え指示。
今度は水深20mのポイントに移動。
錘80号使用のビシアジ釣り。着底したら糸ふけとって、1m巻いてコマセを振り、更に1m巻いて、底から2mのポイントで待ちます。
最初付け餌を赤たんにしてましたが、食いが渋いので午前中の残りの青イソを短く切って付けてみます。するとピクピク♪小さいけど、尻尾の黄色い小あじが付いてきます♪コマセが効き出すまでに時間が掛かったけど、何とか9匹ゲットできました。1匹海面バラシ・・・(涙
これが取り込めてたら、ツ抜けだったのに!

最後はお土産用のサバ!
中の瀬を南下してポイント移動。
棚はアジよりもやや上。私は底から2.5mで待ちます。
サバもコマセが効き出すとガツガツ喰ってきます。
お祭りしてしまって手換えしが悪く、何とか3匹取り込めました。
お祭りしちゃっての海面バラシが2匹もあり、ちょっと悲しい(><)
二人でマサバ2、ゴマサバ5。どっちも丸々太って脂ノリノリ♪

saba1.jpg

釣りはそこそこでしたが、気持ちの良いお天気&凪で一日楽しめ、嬉しい限りです♪リレーはやっぱり面白い!
posted by うー at 12:07| Comment(6) | TrackBack(0) | リレー

2006年11月03日

イシモチ→アジのリレー

久しぶりのリレー船です。頑張って、おかずを沢山ゲットしてきます!
posted by うー at 05:46| Comment(2) | TrackBack(0) | リレー

2006年08月14日

釣りOFF「午後ビシアジ→夜メバルリレー」

昨日は、またまた釣りOFF♪
某SNSコミュニティーメンバーとの定例OFF会です。
今回は横須賀市走水「関義丸」さんから、午後ビシアジ→夜メバルのリレー仕立。
ビシアジは外道で大好きなサバも来るので楽しみだし、夜メバルは初体験。メバルの外道にカサゴが釣れるのも嬉しいところ♪(メバルを船で狙うの初めてでワクワク♪)

12時現地集合だけど、お盆休みだし三浦半島方面は海水浴客も多いだろうと、9時に出発。同行者の釣り友を9時半に拉致して現地に向かうと、10時55分に幹事さんより着電。
幹事さん「今どのへん?」
わたし「もうすぐ16号に出るとこ・・・・・・」
着いたら、うちらが最後で、参加者12名、全員集合!!
気合入りまくりです。(大爆笑)
軽く自己紹介&食料調達して、船宿でお昼を済ませたら船に移動し準備開始。

13時出船。最初はアジ狙い。まずは走水沖から実釣開始!イワシのミンチのコマセを一生懸命撒きます。なぜか釣れるのはカサゴ、トラギス。
ありり?本命の姿が見られませぬ。
ポイントを久里浜沖(第3海塁ブイ周辺)に移動してから、やっとサバやアジがちょこちょこ上がり出し、全員型見れました。辺りが薄暗くなる頃、今度はメバルのポイントに移動。

ビシアジで130号のビシをしゃくってたせいか、20号の錘の軽いことwww
着底させて、気持ち糸がふけてるような感じでじっと待ちながら、たまに底立ちを取ると、ピクピク♪
カサゴが釣れました。その内、カサゴとは違うグイっと言う引き込みが!!ゆっくり合わせると本命のメバルゲット♪

ポツポツと納竿の8時まで楽しみました。
私の釣果は、アジ2 サバ(型の良いゴマサバ)2
メバル6 カサゴ6 ウミタナゴ1 トラギス多数

今回の我が家の釣果♪
CIMG0005.JPG

土曜にシーラを釣りに行ったお友達からおすそ分けももらったので、しばらく野菜を買うだけで済みそうだwww。
posted by うー at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | リレー

2006年08月13日

午後アジ→夜メバルのリレー仕立

走水より出撃してきます。お盆休みはこの1回だけになりそうなんで思い切り楽しんできますぅ〜!!
posted by うー at 08:28| Comment(4) | TrackBack(0) | リレー

2006年07月09日

仕立てOFF「イサキ・マルイカ」

昨日は、某SNSのコミュニティー仲間との定例の仕立て釣り。
三浦の小網代から出撃です。参加者12名。

台風3号の襲来にビクビクしておりましたが、「最強の晴れ男」が初の参加で、台風も逸れ、雨・風・波に悩まされることもなく絶好の沖釣り日和。
が、海況よろしくなく魚の反応はいまいち・・・。

8時出船。ポイントは城ヶ島周りです。
まずは、イサキ狙い・・・でしたが、なかなかコマセを撒いても魚の反応なし。
10時くらいまで粘るもこれではって事で、アジ狙いに急遽ポイント移動。

皆でせっせとコマセを撒いて、コマセが効いくると、魚が集まってきました。
外道も多かったけど、良型のアジも混ざりまずまず♪
イサキの子供も混じりました。
パパが、大きなウマズラハギ・メジナ・カサゴをあげました。ラッキー♪

午後からはマルイカ狙いで、浅場のポイントへ。
しかし、ご機嫌良くないらしく、きびしぃーー。
私は結局3杯だけで終了。水面で良型をばらしたのが悔しいぃ〜><

003.jpg

002.jpg

001.jpg
posted by うー at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リレー

2006年01月28日

カワハギ→キスのリレー釣りOFF

4時起床。携帯電話のブルブルで起きて、ゴミ出し、炊飯器にご飯の準備などなどしつついたら、パパが起きてきた。
今回はパパは体調悪くてお留守番。初の単独参加です。

んで、「朝メシぃ、腹減ったぁ!」
「ナヌ!私はこれから出かけるんだじょ・・・」(心の声)
「昨日の残りのおうどん温めてるからそれで良い?」「おう!」無事解決。

5時ちょっとすぎに家を出て、自分の運転がトロ臭いことは良く分かっているので、さらに慎重に慎重に。
相乗りしていくメンバーのみかんちゃんとコンビニで買出しして、いざ!金沢漁港!

今回お世話になるのは「仁丸」さんです。

今日は北風が結構強く お日様は照ってるけど寒い一日になりそう。皆が揃ったら、船に移動して 早速準備♪

最初はカワハギ。ポイントは金谷沖。
カワハギ2枚上げました。。。その後続かず。

12時半ごろキスのポイント 横須賀沖へ移動。

が、このあたりから、昨日の不眠と酔い止め薬のせいか、眠さ爆発・・・。意識が飛ぶ飛ぶ(汗)
おまけに変なうねりを伴うようになった波で、すっかり気持ち悪い・・・。
もうほとんどこの時間帯は釣りどころではありませんでした。
自分との戦い!(爆)

前の日ちゃんと寝ないといけないですね。
posted by うー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リレー