2006年12月03日

西南西の風強く・・・

昨日は、朝の天気予報次第って感じで、いつも通り4時起床。
予報は昼前くらいから、南西の風が強く吹き込む予報。
南西の風が強く吹くと東京湾は時化ちゃいます。

当初、鶴見の富士丸さんから出撃をと言ってましたが、船が小さいので、うねったら怖すぎ・・・ (私が精神的に持たないだけなんですけどね)
そんな私の状況を考慮して、羽田のえさ政に船宿変更し出発。
先月23日から新造船で運行なので、船は快適でした。

定刻の7時15分出発、富津手前までは良い凪でした。
海塁を過ぎて、富津岬を通過した途端、海況が激変。
波高し、うねり伴う・・・。

それでも午前中は何とかって感じですが、釣れない。
ちょうどポイントに着いた時間は潮止まりっぽく、外道すら釣れない状況。
餌はなくなるんで啄ばまれてはいるんですけど、当たり取れず、イライラ(汗

10時半くらいから明確に当たりを感じ、ポツポツですがトラギスが釣れて、また本命かと思うようなササノハベラが釣れて・・・

11時くらいにやっと本命!ホッ(^^;

昼前には更に風が強くなり、波もうねりもすごくなってきて
竿先が風でブルブル。波とうねりで糸の張りの調製が上手く出来ず錘を落ち着けられなくて四苦八苦。
午後にもう一尾上げて前回同様2。もうやだ〜(悲しい顔)

風が納まらないので2時15分早上がり。
魚の活性は高かったのですよ。餌すごい取られてますから!
釣れないだけで(自爆)

そうそう、今回アネロン飲み忘れてて、気が付いたのは昼前。
お腹が空いてきて気が付いた(自爆)
カップラーメンを頬張り、思ったのは、「竿を持ってれば大丈夫かもぉ〜」。ま、今日は大きな船でしたから、小さな船だとまだちょっと不安かなぁ。。。船酔いが心配と言うより、揺れで海に放り出されそうな感覚が怖いんですよねぇ・・・安全ベルトが必要かしら(自爆)
posted by うー at 10:22| Comment(11) | TrackBack(0) | カワハギ

2006年11月26日

カワハギって・・・

どうやって釣るんでしたっけ??ってな一日でした。

本日、鶴見の富士丸さんで、しゅうの思う事Part3のしゅうさん主催で
カワハギ肝パンツアーがありました。

昨日急な水温低下で喰い渋り状況と聞いていたので、不安てんこ盛りだったんですけど。案の定今日も激渋。

ポイントは東京湾航路脇。浦賀ブイの近く。
当たりはあるものの針掛りさせられず。
どうしても反射的に早合わせしちゃうのです。
頭では分かっているのに、体が勝手に!

で、その内何が何だか分け分からん状態に陥り、分からないまま終了(涙)
何とか顔は見れました。小型の2尾。外道は色々(汗

こりゃ、基本からやり直しです。

ご一緒した皆様ありがとうございました。
実はすごいパニック状態で、頭から湯気が出そうでした。(自爆)

皆様から頂戴した赤いお魚の数々。ありがとうございます。
鱗とって、頭とって、腸処理して・・・冷蔵庫へ移動。明日から外道料理ネタ?!

ちなみに良型のササノハベラをお刺身にしてみたらなかなか♪
冬は何でも旨いのでしょうか?!
posted by うー at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | カワハギ

2006年01月09日

2006年最初の釣行(1/8:カワハギ:弁天屋)

明けましておめでとうございます!(超遅ッ!)

年始早々体調崩して寝込んでしまい、折角釣三昧のお正月を過ごそうと画策してたのにーーーって感じだったので、今回の3連休は絶対いくぞ!と気合を入れて、行ってきました!

金沢八景からのカワハギ釣り。
旦那とお友達3名の合計4名は 近くの違う船宿さんから「ヤリイカ」狙いで出船して行きました。

さてさて、本日は長潮前の小潮という潮回り。おまけに満潮が一度しかありません。相当な食いの渋さだろうと覚悟してはいましたが、案の定。
自分の下手さも加わって結局坊主(釣果0)ort

やさしい船長の計らいで、常連さんから20センチオーバーを2枚お裾分けしてもらい帰宅。旦那はヤリイカ9杯ゲットでした。
ヤリイカのお刺身をカワハギの肝醤油で頂きました。

来週リベンジしてきます!
posted by うー at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カワハギ