2009年01月19日

1/17 生麦「黒川分家畑中丸」シロギス

先週の忠彦丸でイシモチ釣りの時に、久々に味わってしまったキスのプルプルッ体験から、行きたい衝動に駆られていました。
都合も無理やり何とかして、疲れた身体に鞭打ち・・・旦那も天ぷらが食べたいと言うので、行ってきました。

あ、旦那は当日は仕事だし、相変わらずの腰痛で船釣り自粛中なので、単独です。

お宿はずっと以前から利用させてもらってる所。しかし、去年は一度も伺ってなくて、超久しぶりとなりました。

ノロノロと出発したので、私は一番遅い到着。広く開いた左舷胴の間に席を取りました。(この時点で、一日寒いのを覚悟)

定刻8時のちょっと前に離岸し、中の瀬に向かいます。
前日の色んな船宿の釣果をチェックしていたので、「え?小柴沖じゃないの?」って思ったんだけど・・・どうやら他のお客さんもそう思ってたらしいです。(ここのところ、数・良型出てるのが小柴沖)

ポイントについて開始早々型を見れますが、ちょうど潮止まりの時間帯で激渋状態。頑張って誘い、ポツポツ釣果を上げていきます。
その後下げ潮が効きだすと、入れ掛り状態や一荷もあって順調に数は増えていくんですが・・・上がってくるのが小型ばかり。なかなか良型に会えません。ホントに時々良い型が混じるって感じ。
沖上がりが近づくと、また潮止まりの時間帯となり、ちょっと延長したけどタイムアップとなりました。

小型が多かったけど、65匹釣り上げました。
私のシロギス一日船での自己記録だと思います。(多分)
天ぷらサイズもそれなりにいるので、とりあえずノルマ達成?!

一日船でシロギスってのは、本当に久しぶり(2年ぶり)でしたが、いやぁ〜楽しかった♪ただ、一日誘ってたんで、今左手首がガタガタで、腕の筋肉バリバリに張ってます(汗

風が予報の通り北→北東で、席が一日操舵室の陰となり、さむーい状況だったけど、気が萎えずに頑張れたんで良かったです☆

でかいのは天ぷら。小さいのは南蛮漬けになりました。
冬のシロギスは、脂ノリノリで旨いぃ〜グッド(上向き矢印)

で、翌日も同じポイントで釣った当該船は、良型揃いだったようですがく〜(落胆した顔)
posted by うー at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | シロギス

2007年07月22日

7/22 黒川分家「シロギス」

久しぶりに定宿に出かけました。
良く考えると、1月の某SNSコミュの仕立以来・・・って定宿と言えるのか?!って突っ込みはなしよふらふら

朝、家を出る頃は雨。出船する頃には本降り・・・。
予報通りに止むのかなぁ〜?と思いながら定刻よりやや早い7時45分離岸。午後から晴天になっちゃって、また日焼けしちゃったよ・・・。

さて、最初は扇島脇を2度ほど流し変えますが、反応乏しく、早々に本牧沖へ移動。
ポイントに移動する時に本牧海釣り公園が見えると、すごい人!いやぁ〜雨降ってるのにすごいですねぇ〜って自分もか(汗

本牧沖で、ぽちぽち釣れて、終わり1時間弱前まで粘ります。
最後は中の瀬に移動するもまたもや反応乏しく終了となりました。

今日は、長潮前の小潮という潮周り。
潮が動かず、船長も判断難しかったようです。
下げ潮が効くのを待ってる作戦でしたが、タイムオーバー。

私はと言うと、全くの駄目駄目モードで、朝の潮止まり前の時合に、なぜかこだわって胴付き仕掛けを使い・・・(すぐに天秤に変えましたけど)、その後は誘いが空回り(小さすぎ)で、メゴチの入れ食い・・・。

結局本日スソ。11匹・・・とほほ。もうやだ〜(悲しい顔)

途中で、今日は駄目だぁ〜〜って気分になっちゃって、極小メゴチばかりの当たりに嫌気がしだすと、もうどーでも良くなってしまい、気持ちもトーンダウン。訳が分からなくなってきて、頭真っ白・・・。
こうなっちゃうとだめですねぇ〜。

本日の釣果は。
シロギス 11
カレイ  2
アジ 1
メゴチ 多数 でした ort
posted by うー at 22:19| Comment(4) | TrackBack(1) | シロギス

2007年06月24日

6/24 浦安「吉野屋」シロギス

今日は沖釣りブロガーの皆様とシロギスの仕立でした。

お魚さんのご機嫌はあんまり良くなかったですが、皆さん頑張って数釣ってらっしゃいました。

私は、何か「駄目」の嵐・・・ふらふら

予報に反して雨が降っちゃったんですけど、合羽のズボンはあるのに、上着がない・・・がく〜(落胆した顔)
家に忘れてました。(自爆)

シロギス釣りだと、毎度のことなんですけど、どうしても仕掛けが天秤に絡むトラブルが多発するんですよねぇ

体は雨で冷える上に、投げるたびに祭ってて、テンション下降の一途・・・再浮上することなく、そのまま終了になっちゃいました。もうやだ〜(悲しい顔)

自分の釣りはそんな感じでしたが、気心知れた皆様とご一緒するのはやはりとっても楽しい一時。

幹事のnoaさん、仁兵衛丸さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

またご一緒によろしくお願いしますぅ〜。

あ!最後に私の本日のゲッチュ。は、恥ずかしい限りですが
メバル 2 カサゴ1 シロギス 10 でした・・・ort
posted by うー at 21:20| Comment(11) | TrackBack(0) | シロギス

2007年01月22日

東京湾シロギス釣り

昨日は某SNSコミュのイベントで生麦の船宿から出発。
ポイントはまさに東京湾のど真ん中、中の瀬。
今、そこそこ釣果が出てるのがシロギスしかないせいか、結構船がいましたよ。

仕立ですから、本来は貸し切りなんですけど、悪天候で乗合のお客さんが2人いて、混ぜてくれって事になりまして、総勢16名(副船長、中乗りさん含め)の釣師を乗せておりました。
昨日の陽気ですから、おそらく中の瀬で1番人が乗ってる船でしたね。

さて30分程でポイントに到着し、釣り開始。
なんか反応が渋い。
当たりも小さいし、吸い込んだ餌もプッと吐き出しちゃう感じで、結構すっぽ抜け・・・。
おまけに二枚潮で糸があっちこっちに行き、お祭り多発。
風も強くてキャストすると仕掛けが手前祭で参りました。
実は6個くらい使った(汗)

あまり遠くにキャストしないで、小幅に誘い、しばらく当たりを待ちの繰り返しで、私は何とか22匹をゲット。

爆釣してる常連さんを見ると、何だかカワハギの叩き釣りのような誘い。
カシュカシュ動かし、しばらく(10秒くらい)待つの。
えーー?!と思って見ているとポンポン釣れてる。
隣の隣にいた仲間が真似してみると、面白いように入れ食い。
すごーーー!!なんだ、なんだ??って感じ。
冬場のシロギス初めてだったんだけど、釣り方が変わるのかな??
でもやはり基本的に活性は低くて、カワハギ同様餌を食わせる時間をうまく作れないと釣れないみたい。
更に真似しようとした隣の仲間は、錘を落ち着かせられなくてドツボにはまってた?

そんな状況の中、皆さんもそこそこ釣れて、寒かったけど、よかったです。
船宿手配の裏幹事だったので、ホッとしました。(苦笑)
恐らく昨日の船中合計は450匹前後。
常連の名人は別として、皆で魚を分け合ったって感じでしょうか。
それにしてももうちょっと数が欲しいところかな?(欲張り 苦笑)

家に戻り、鱗取りして、やや小型の物を天ぷら用に背開きに。
やっぱり冬のシロギスは美味しい!
2人分の釣果で数日は楽しめそうです。

ちなみに今晩は、久々にしゃぶしゃぶと糸造りのお刺身。
夏場より身も締まって脂も乗って、ホント美味しいですね!!
posted by うー at 20:38| Comment(5) | TrackBack(0) | シロギス

2006年12月11日

土曜日、日曜日

冷蔵庫の中のような寒い一日。土曜日は冷たい雨の中、沖に出ておりました。ふくさんを留守番に残し、一路生麦の黒川分家へ車を走らせました。到着前から小雨がパラパラ、あちゃーって感じです。宿でお茶してると電車移動の女友達も到着し、お客三人で出発!最初は中の瀬でシロギス狙い。
活性低くポツポツでしたが、型が良くて胴体が真ん丸!美味しそうです。
11時ちょっと過ぎに海塁の先に大移動して鯖狙い。良い感じで釣れましたよ。仕掛けトラブルしなければもう少し釣れたかも。体長はそれほどではないけど、腹には脂たっぷりで、でっぶりしてました。その後鯵も狙いましたが、さっぱりで、寒いし早上がりでした。キスと鯖を、翌日の忘年会の為、かもめ亭本店に納品し帰宅。
帰ったらお風呂が沸いていて嬉しかった!そして入浴中にふくさんが鯖を下ろして、塩振りと出汁取りしてくれたので、その後を引き継ぎ、軽く晩酌して就寝。
さすがに体がガチガチで、疲れもあってヘロヘロになりました。

翌日曜日は少しゆっくり寝かせてもらい、朝食の後まったりしてから、忘年会の持ち込み用にポテサラとチャーシュー作り。ジャガ芋潰し、混ぜ合わせ、味付けはふくさんが担当だったんですよ。
チャーシューは表面焼いてから、圧力鍋で二度煮て良い感じに仕上がりました!
さて夜はかもめ亭本店にて忘年会。美味しい肴と美味しいお酒、共通の趣味を持つ皆様との語らい。至福のひと時でした。

幹事のハル父さん、あめちゃん、かもめ亭のホンビノス貝さん、アサリさん、本当にありがとうございました。
ご一緒させて頂いた皆様ありがとうございました。
珍妙な夫婦ですが、末永くよろしくお願いします。
posted by うー at 11:08| Comment(14) | TrackBack(0) | シロギス

2006年12月08日

明日は、女二人旅

ふくさん体調思わしくない様子なので、女友達と二人釣行。
お天気が怪しいし寒そうですが、頑張ってきますよぉ〜。

美味しい白ギスと鯖がゲットできますように!パンチ
posted by うー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シロギス

2006年08月06日

昨日は1年以上ぶりのキス釣り

旦那の体調もやっと回復してきたので、昨日は一緒に横浜・生麦へ。
今回は白ギス初挑戦の女友達も同行となり、3人で出陣となりました。

ちょっと早めの6時半に船宿集合にして、旦那が彼女に釣り方レクチャー、私は自分の準備に勤しみます。

今回のタックルは、↓こんな感じ。
2006027.jpg

数年前に滅茶苦茶白ギスに通い続けたことがありまして、虎の子はたいた竿。(家の場合は、道具は2組ずつなので財布に激痛が走ります・・・汗)
西川口の竿よし製(http://www.cablenet.ne.jp/~saoyoshi/

釣行に話を戻しますと、まずは出発してすぐ「東扇島」近くで1時間半くらい流し、その後中の瀬へ移動。
一日中ポツポツ当たり、入れ食いとまでは行かないけれどまずまずでした。
しかし、なんか私すごいキス釣下手っぴになってました(自爆)
当たりはあれどタイミングが合わず、掛け損ねること多数・・・。
「釣った」と言うより「釣れちゃった」状態でした。

結果は、
旦那 キス45 イシモチ5 その他外道
私  キス33 イシモチ1 カレイ2 その他外道
友達 キス40 その他外道
20cmオーバーの良型も混じり良いお土産となりました。

今回の我が家の二人分釣果
2006 028.jpg

初挑戦の友達は、船宿の貸し竿でしたが、使いやすかったみたいだし、一日釣れて満足だったようです♪スピニングリールでチョイ投げは初めてと言って不安がっていたけど、後半にはかなりスムーズに出来てて、順応性が高いなぁ〜って感心しちゃいました。

しかし、昨日は一日すごい暑さで、陸に戻ったら、体から水分と塩分が抜け切ったような感覚。勿論十分な水分補給は心がけてましたが、半端じゃないですねぇ〜。いつもなら顔をしかめる「塩辛い」物が昨日は異常に美味しく思えました(苦笑)
posted by うー at 07:49| Comment(4) | TrackBack(0) | シロギス

2006年08月03日

今週末はキッス♪狙い

今年は、2月からフグに嵌りまくってしまったので、
久しぶりのキス狙い♪

船宿は、横浜生麦の「黒川分家畑中丸」さんです。
こちらは、私の実父に初めての沖釣りで連れて行ってもらった船宿さん。

今週は旦那もようやく釣行できそうなので、4週間ぶりの夫婦釣行。

沢山釣れるといいなぁ〜♪

ちなみに先週、実父は、1束釣ったらしい・・・スゴ(^^;

posted by うー at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シロギス