2007年09月01日

9/1 保田「東丸」 スルメイカ

まだまだ分からない事だらけ・・・
引き出しが少ないから変に固執してしまったり、面倒になってしまったりって、気持ち的にもマイナス面が出てしまいました。

最後の流しで帳尻合わせ。10杯でしたort。

反省点は多数あるので、もう一回行きたいところだけど・・・
また来年かなぁ・・・
posted by うー at 20:25| Comment(8) | TrackBack(0) | イカ

2007年08月19日

8/19 保田 東丸 スルメイカ

今日はスルメイカ釣行。

前回は、4月の撃沈

去年の初挑戦の時は、船が急に高速走行した時に、大事な貴重な沖干の胴体が吹っ飛んだんだっけ・・・(爆)

去年の秋に長井からヤリイカで出た時は雷雨だったし・・・
イカ釣りの時って結構ハプニングが多いかも(汗

さて、今日は、保田から出発しました。

5時に離岸し、洲ノ崎沖へ。

私、最初5本ツノのブランコで開始。早速当たりますが、やけにピクピク・・・イカじゃない気配。
上げてくると「赤い!」

小ぶりなチカメキントキちゃんのお目目にツノのカンナが!!
大好きな魚なんで、もちろんキープ。

その後もイカではなく魚・・・
お隣から「白い!」とお声が・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ゴマサバ釣り上げていきます。
イカは全くかかりません。

直結仕掛けの他の人は釣れてるんだけど・・・誘いやスピードの違いでしょうか・・・

相変わらずトロトロしてるので、お祭りしまくったり、竿を奉納しそうになったり・・・焦りまくり

そうこうしている間に、仕掛けが切れたりして使い物にならなくなったので、ふくさんが以前に作ってくれた6本の直結仕掛けに交換。

直結、初挑戦です!

ご隠居さんにコツを教えてもらいますが、なかなか飲み込みが悪くて、私要領を得ません・・・(汗
何とか1杯目をゲットできたのは、9時ちょっと前でした・・・(自爆)朝からの3時間が勿体ないふらふら

その後はポチポチと一つずつ釣る「小さい事からコツコツと作戦で」で釣って、1回だけ5点掛け!(今日のハイライト!!(笑))

結果13杯で、沖上がりでした。

移動や潮周りのタイミングにせっせと開いて、お楽しみの沖干♪
お天気に恵まれ最高の出来です☆

surume.jpg

大量の肝は明日塩辛に〜♪
沖干で作る塩辛が楽しみですぅ!

が!明日腕が動くかしらん???
posted by うー at 21:06| Comment(9) | TrackBack(0) | イカ

2007年07月08日

辛うじて・・・

本日は、片瀬江ノ島萬司郎丸にてマルイカ仕立でした。

今日は何をやっても駄目な私もうやだ〜(悲しい顔)

終了40分前に、ふくさんから拝借した「健流」で辛うじて1杯ゲット・・・。

あぶなかったぁ〜がく〜(落胆した顔)

お天気に恵まれ、凪良く、初めての江ノ島出船。
江ノ島なんて10年以上ぶりに行きました☆
景色も気持ちよくて、もう1艘の皆様とすれ違うと手を振って・・・。
いつも船上ではあまり飲まない私ですが、缶チューハイ2本飲んじゃった(笑)

幹事のにゃみさん、ご参加の皆様楽しい一日をありがとうございました!
posted by うー at 20:57| Comment(11) | TrackBack(0) | イカ

2007年07月01日

7/1 宇佐美稔丸マルイカ

行ってきました。宇佐美までぇ〜exclamation×2

今回も篠バスに乗車させて頂き、ご隠居さん含め4人で宇佐美に向かいます。
集合時間4時の少し前に港に着くと、雨が本格的に降ってます。
いつまで降るのかなぁ〜と思いながらいると、noaさんご夫妻も到着し、準備して乗船するとさくさく出港です。

まずは近場から探索しますが厳しい模様。
昨日まで魚探を真っ赤に染めていたというイワシもいなく、マルイカちゃんの反応も乏しく。
私、全く釣れません。バケツ空っぽの時間が続きます・・・。

このまま一日終わっちゃったらどうしよぉ〜って感じ(激汗

その後何とかぽちぽち上げられて、ちょっとだけホッ。
宇佐美港前から伊東へ場所を移し、最後に移動したポイントで何とか数を稼げて、11時15分沖上がり。26杯で終了でした。

多点掛けかと思ったイカは、39cmのビックサイズでした。
bigmaru.jpg

とりあえず、2杯だけだけど自己記録更新手(チョキ)

ちょっとずつ、ちょっとずつ前進です。(笑)

色々ハプニングもありましたが、一日楽しく過ごさせて頂きました。

運転してくださった篠さん、いつもありがとうございます。
ご隠居さん、noaさん、鉄人旦那さん、ありがとうございました。

まだまだビギナーな私ですが、またご一緒させてくださいるんるん

あっ!投入器の写真撮るの忘れた・・・がく〜(落胆した顔)
posted by うー at 17:28| Comment(9) | TrackBack(0) | イカ

2007年06月17日

6/17保田「村井丸」マルイカ

今日は寝坊しませんでしたよぉ〜(笑)

一日反応探しのクルージングがメインでしたが、
何とか17杯ゲット。

とりあえずおかずはゲットです。

ご一緒した、ご隠居さん・仁兵衛丸さんお疲れ様でした♪
一日良いお天気に恵まれ、楽しい時間をありがとうございました。またよろしくお願いしますぅ〜♪
posted by うー at 22:05| Comment(5) | TrackBack(0) | イカ

2007年06月04日

湾奥からイカない?

つーことで、隅田川を下り、走る事往復4時間弱。

今週もマルイカ狙いでした。
昨日は錘40号でした。
私のカワハギ竿「バイオクラフトSS」で40号・・・ちょっと不安でしたけど、問題なく使える事が確認できました。

マルイカさんは・・・・・・・あまりご機嫌が良くなかったようですもうやだ〜(悲しい顔)

私は、相変わらずモタモタしちゃいましたふらふら

触ってるのは分かる時もあったけど、乗せられなくて、
結果マルイカ7杯。ムギイカ1杯。

また、懲りずにリベンジですね・・・

色々とお世話頂いた、ご隠居さま、ありがとうございました。
あきにい!おつかれぇ〜♪

にゃみさん、あるちゃん、フグキチさん!楽しかったですねぇ!
またご一緒しましょう♪
posted by うー at 21:29| Comment(7) | TrackBack(0) | イカ

2007年05月28日

5/26 安房勝山「庄幸丸」 マルイカ

前日の帰宅が午後8時。
あわてて準備を完了させ、晩御飯は前の日曜に釣って捌いておいたキスの天ぷらと冷麦を食して就寝。

午前2時半にご一緒させていただくご隠居さんをお迎えにあがるはず・・・だったのに。

夜中、「ブルブル」っとphone toのバイブと着信音るんるん
えぇ!っと思って階下に駆け下りて携帯を見るとご隠居さんから着信

「す、すいません〜  い、いま起きましたぁ〜」(激汗

じゃ、別々に向かいましょうってな事になり、即効で準備して、ふくさんがトイレにお篭りしてる間にコンビニに買出しに走り、3時出発。

集合4時半、出船5時です!
間に合うか冷や冷やぁ〜
アクアライン経由で勝山に向かい、無事に4時半に到着しました。

先着してた今回ご一緒するあきにいが左舷艫から4席並んで確保しておいてくれたので一安心。
お会計して乗船です。

今回の船、投入器がパイプじゃないの。
こんな感じ↓
marut.jpg

最初戸惑ったけど、結構使い勝手は良かったです!

さて、まずは出てすぐの真沖から。
クルクル回るも反応乏しく、とりあえず釣り方のレクチャー受けながら練習練習。
シャカシャカ叩いてたら、
「今から、そんな気合入れなくていいよぉ〜、烏賊いないから(笑)」とのご隠居さんのお言葉(苦笑)

船は反応探して流し変えするけど大した群れはいないようで、とりあえず金谷に移動できるまでの2時間ほどを過ごします。
(海には色々と見えない境界線があるんですねぇ〜)

6時45分くらいになると、勝山沖にいた船が一斉に金谷に向けて走り出し、我々が乗った船もGOグッド(上向き矢印)

天気良くて、暑くなりそうだし、気持ちの良いクルージング♪

金谷に着くと大船団が出来てました。
周りの船を見渡すと、おぉ!上げてる上げてる!

ちょっとは私でも釣れるかな?と期待でワクワクです。

とりあえず、教えてもらったとおりの動作。
仕掛けを落として着底したら糸ふけとって錘を感じる程度に張りしばらく待つ。
気配がなければ、ゆっくり1m〜1.5mくらい聞き上げて上で止めて待つ。
底から50cm〜1mくらい錘が浮くように巻き上げて待つ。
そして、シャカシャカしたらピタッと止めてまた待つ。
シャカシャカ→ピタッは3回くらい。
シャカシャカの後は竿先がぶれないようにホントにピタっと止めないと駄目らしい・・・。
それで気配がなければ10mくらい巻き上げ、再度落とし込み。

以上の動作の繰り返し。(合ってます?汗)

ここで言う「気配」ってのが難しかった。
竿先や道糸に出るいわゆる「もたれ」のことなんだけど、前日のフグと似てて、ちょっとした違和感。
もよよーーーんって言うか、ぶわんぶわんって言うか、さわさわって言うか・・・
何とも表現が難しいの(汗
で、それを判断するのも難しいの。

んで違和感感じたら、電撃合わせ!
これもカットウフグと同じ。
スカッちゃうのもカットウフグと一緒・・・(自爆)

カットウ同様、スッテのカンナには返しがないから、掛かって重みを感じたら道糸のテンションを張ったまま緩めず巻くのも一緒。
ただ、フグよりは高速巻きはしなかったけど。

合わせのタイミングも難しくて、多分遅いんですよ〜σ(^^;

上手く反応の上に船が乗ると、落とし込みで乗ってきて、手返し良くこなせれば、数回上げられる。
でも、ちょっとでも群れからずれると気配なし・・・。
モタモタしてるのが命とりな釣りでした。
烏賊は何でもそうですね、早い者勝ち(苦笑)
ちょっとトロ臭い私の場合、これが一番の課題ですね。

そんなこんなで沖上がりの12時45分まで頑張って24杯。
朝の内は、下の2本のスッテに掛かる事が多く、昼が近づくにしたがって、上の方にもかかり、1度の1荷もあって大興奮黒ハート

足だけ、墨だけも沢山あったし、仕掛けを手前祭りして時間ロスしたり、投入でもたついてしまったり、お隣とお祭りしてご迷惑をかけたりなんで、一つ一つ課題をクリアしなくちゃですね。

何はともあれ、湾奥とは全く景色の違うとこでの釣りは、やっぱり気持ち良い!
katsuyama.jpg

30号錘でカワハギ竿使って直ブラで釣り、すごく挑戦したかったんで今回本当に面白かったですぅ〜!!
模様の良いのも、短期間でしょうから、行ける時にGO!ですね。

イカ釣り行くと、シャワー攻撃に合い、今回も前から左右から墨やらシャワーやら浴びまくって来ましたが、釣れたからこそのシャワーですから♪
また行っちゃいますぅ〜♪

しかし、2日続けて、一日シャクルor叩く釣りで、手首ボロボロ、神経使いすぎで頭フラフラで、土曜から日曜にかけて12時間も寝ちゃいました。(自爆)

ご隠居さん、本当にお世話になりました♪
またご一緒させてくださいね♪
posted by うー at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | イカ

2007年04月07日

川崎よりスルメイカ狙い

本日は海は穏やか、天気も上々♪

川崎の中山丸さんに篠さんと当家で出かけました。

船宿を定刻の7時に出船し、走る事1時間20分。
ポイントは千葉の洲ノ崎沖。
到着すると烏賊狙いの船が沢山います。
ここの所すごい釣果だったもんねぇ〜、船団を見つつ一人で納得。
知ってるお宿の船もチラホラ見えます。

さて、実釣開始。


・・・・・・・・・・・・・シーン。

ミヨシの方が4点掛け、2点掛けしたようですが、他はさっぱり。
流し変えてまた投入の繰り返し。
午後に沖の瀬まで移動するも時すでに遅しだったようで・・・むなしく、今日は終日ポツンポツンって感じでした。
拾い釣りって感じだし、船で誰かが上げてるって程度。

私は開始からしばらくして、本命とご対面。(^^v
その後、ヤリイカ釣って、前回出来なかった沖☆に。
作る前に、「二つとも干しちゃって、後釣れなかったらどうしようぅ〜」なんて冗談のつもりで言ってたら、本当になっちゃった。(涙)

結局、その後乗せるも海面でばらしたり、途中でばらして、時間は無常に過ぎ去り、納竿となってしまいました。

また模様が良くなったらリベンジですね。(←懲りてません)

まだまだ烏賊釣り分からない事だらけだし、不器用なんで迷惑を一杯掛けちゃうけど、少しずつ上手になったらいいなぁ〜と思ってます。
posted by うー at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | イカ

2007年04月01日

初の南房総・ヤリイカ釣り

昨日ホントは、シロギス→アナゴのリレーに行こうと思っていたのだけれど、週末の予報では、午後から南風&夕方から小雨。
開幕早々の夜アナゴでこの条件は厳しいなぁ〜ということで
急遽、ヤリイカ狙いに変更し、行ってきました。
今回も篠バスにお世話になり、ご隠居さんと当家と4人の珍道中です(笑)

船宿は、南房総 乙浜港 しまや丸。

2時半に東京を出発し、4時半には現地着。
意外と近いので驚き!道路が出来てこんなに便利になったのですねぇ。

5時半集合6時出船です。
東よりのやや強い風が残るも、港の中は静か。
私にとっては、初めての外海なので、不安いっぱい。(汗
乗船前に軽くお腹を満たし、しっかりアネロン服用しました。

定刻出船。ポイントは30分走ったところ。
確かに湾内とは海の様子が違います。
波の周期が大きいから、最初はとても戸惑いました。
船も大きく、時化を何度か体験してるせいか、酔うことはなく無事に過ごせましたよ。

さて、到着したらすぐに投入です。

1回目の投入で2点掛け!幸先いいなぁ〜。なんて思っていたら、その後の流しでは船中誰かがポツポツって程度。
1回だけ、大きな群れにぶつかり皆が一斉に巻いた場面もありましたが、その後はまたポツポツでした。

烏賊釣り4回目の初心者なんで、無難に5本ツノのブランコでやってましたら、前述の大きな群れにぶつかった時に、初の5点掛け!!
残念ながら、一番上に着いてたのを取り込み時に海面でばらしちゃいましたが、重くてリールは滑るし上がってこないしってのを体験して、すごい興奮しちゃいました♪

150号錘を頑張ってしゃくったので、体がガタガタです。(涙)
お祭り多発してしまったので、こういうのを無くしていくといいんだろうなぁ〜。
篠さん、ご隠居さん、色々とご面倒をおかけしました。

ゴマ鯖の活性はメチャ高かったです!(笑)

本日の釣果は
ヤリイカ 7
スルメイカ 1
ゴマ鯖 4 でした。

そして、雨も降ってないのに、頭から足の先までビショビショもうやだ〜(悲しい顔)
大きなヤリイカ3杯に代わる代わるシャワー攻撃を浴びてました(自爆)
防寒着でなく、厚着の上に合羽で大正解でした(苦笑)

今回の二人分の釣果↓

yariika.jpg

saba.jpg
posted by うー at 09:48| Comment(9) | TrackBack(1) | イカ

2006年07月30日

スルメイカ初挑戦

昨日は、金沢八景「鴨下丸」さんより、スルメイカ狙いで出撃。
ここも、女性半額のお宿さんなので、4500円也♪
某SNSで知り合った釣り友を迎えに行き、二人で出撃しました。
(今週も旦那はお留守番でした。)

実は、年末にヤリイカ行きたくて専用竿を購入したのに、タイミング逃して行けず、今回筆下ろし。

画像 001.jpg

今回のタックルは。。。
竿:DAIWAアナリスターヤリイカ180
リール:DAIWA ハイパータナコン400FBe PE4号300m
仕掛け:自作 幹糸ハリス6号 幹間120cm 枝スハリス5号7.5cm
    プラヅノ14cm 5本使用のブランコ
錘:120号

船宿に到着すると、すでにお客さん多く、かろうじて席を空けてもらい、左舷胴の間に陣取れました。
初めてだし、船長に近いところの方が良いのでラッキー。
出発前に「スルメ初めてなのでよろしくお願いします」と言っておいたので、常連さんや船長にこまめにフォローしてもらえ、色々レクチャー受けて助かりました。

さて、釣りの方ですが、群れが散逸し、移動が早いため、一日中探索しつつの東京湾クルーズ。金谷沖からスタートし、剣崎、洲の崎、館山沖、富浦沖、金谷沖と大移動。仕掛けを入れてる時間より移動時間の方が長い一日でした。
船中頭が10杯という激渋な結果で、私は5杯ゲット。

画像 005.jpg

内1杯を折角なので、船上干にしたんだけど、最後に船が高速移動した時にその勢いで、すっ飛んでしまったらしく、胴体が無くなりゲソだけ残るという状況に(涙)
ま、でも帰ってきて残ったゲソを炙って、柚子胡椒+マヨネーズで食べたら激ウマァ〜でした。

お天気も良く、超が着くほどの凪♪釣果はいまいちだけど楽しい一日でした。常連の烏賊親父との色々アドバイスやらお話も面白かった。

実際、行ってみて仕掛け作りの留意点(自分の手の長さと幹間の関係)も分かったし、次回に活かせるようにしたいと思います。

とにかく、自分で工夫した仕掛けで、試行錯誤しながら釣り上げるってのが嬉しさ倍増♪
posted by うー at 11:14| Comment(5) | TrackBack(0) | イカ

2006年07月24日

今週末は、イカ狙いの予定

今週末は、旦那は2週間のお留守番だったので、フグ狙いに出撃予定。
私は、お友達とスルメイカに挑戦の予定。

今日お仕事で渋谷まで出かけたので、上州屋でイカヅノやハリスを物色。

帰宅し、入浴・夕食後、せっせと内職作業。

まずは、5号のハリスをイカヅノに結び、枝ス作り。
予備分含め15本。

次に6号のハリスを幹糸にし、ツノ5つのブランコ仕掛けにするため120cm間隔で、枝スを連結するための、チチワを5つ作成。
ツノを適当にチョイスして、連結♪

256202_3078261251.jpg

当日の当たりツノの様子見て、交換しながら頑張ろうっと♪
予備のために幹糸をあと2本くらい準備しておかなくちゃ。

群れの移動が早いみたいで、ここのところあんまり釣果が良くないのが気になるところだけど、週後半は穏やかな海況になるようなので、状況が変わることを祈りつつ、せっせと内職に励みます(^^v
posted by うー at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | イカ