2006年07月23日

昨日もフグ釣りへ

引き続き旦那の調子が悪いので、今週も単独行動。
朝の5時に家を出発し、5時45分・羽田の「えさ政」さんに到着。
先週と同じく、右舷胴の間に陣取りました。
終日上げ潮の潮周りなので期待大!

ポイントに到着したのが8時20分。釣り開始。
最初の1時間足らずでポンポンっと3匹あげて、今日はすごいんじゃないのぉ〜なんて思っていたら、その後さっぱり・・・。

先週に比べて餌を取られない時間も多く、移動移動の繰り返し。
ちょっと釣れると、すぐシーン(涙)

おまけに食いが浅いのか、ばれること多く、巻き上げずに再度落としても追い食いしてこない・・・。釣り上げた数以上にばらしてるんで、腕の未熟さを痛感(号泣)

結果6匹。救いは、内2匹が30センチオーバーだったことと、その内の1匹が男の子だったこと。(大きな白子ゲット♪)
他の船宿さんは、釣果が良いみたいなので、ポイントの当たり外れだったのでしょうねぇ。&技術不足・・・ はぁ〜残念。
posted by うー at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ

2006年07月16日

初の単独釣行でフグ狙い

先週から、旦那が風邪で調子悪く、3連休は安静モード。でも白子終盤だし・・・って事で、勇気を出して、車運転し一人で行ってみました。
向かうは、羽田の「えさ政」

5時50分に船宿の駐車スペースに車を止め、荷物を準備してると、周囲のおじさんにジロジロ・・・恥ずかしい(^^;
いそいそと船に行って釣り座確保し、船長に「今日は一人なんでよろしくお願いします!」と挨拶。
近所のコンビニに買出しに行って船宿に戻ると、今日もお客さん多く2艘出しになり、釣り座が余裕たっぷりに♪ラッキー♪

出船までの合間に、食わせ仕掛けとカットウ仕掛けをジョイントして、準備万端!今回は黒カットウで狙ってみました。
7時20分出船、小一時間走ります。木更津は波2.5mうねり伴う予想でしたが、凪ですよ♪今日は釣りやすそう。心配なのは、釣ってる時間がずーーーっと下げ潮だと言うことだけ。(7月2日と潮が同じパターン。この時釣果1匹で撃沈)

8時半、実釣開始。ただひたすらに、一生懸命誘っていると、来た来た♪開始から20分くらいで1匹目ゲット、続いて2匹目!
リズム良くポンポ〜ンと上げて11時前に10尾達成。その後2尾追加して、昼頃にポイント移動。

ところが移動してからしばらく反応シーーーン。
1時頃から再度、反応が出て5尾追加で終了。結果17尾でした。
最後は暑くて眠くて、朦朧状態(苦笑)

256202_2115163879.jpg

8時半〜上がりの14時50分まで、終日下げ潮の割には魚の活性は高かったのですが、何せ当たりが小さい。餌はなくなるのですが、ちょっとずつ啄ばんでる感じでした。竿先に集中して見逃さないようにしないと餌だけ取られちゃう、風が少しでも強かったら全然駄目だったかもしれないです。

白子は本当にそろそろ終わり間近です。割合も低くなって、大きさも小さくなってきました。

常連のオジサンたちと釣り談義したり意外と大丈夫だったかも?!
posted by うー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ

2006年06月25日

初めての竿頭

本当は6月は打ち止めのはずだったのに・・・行ってしまいました。

昨日も、「フグ」を狙って出撃
好きだねぇ〜、飽きないねぇ〜、嵌ってるねぇ〜 という声が聞こえてきそうですが(汗

今回は、羽田の「えさ政」さんにお世話になります。
こちらの船宿さん、嬉しいかな「女性半額」。
定刻の7時15分出船。大貫沖へ。

餌の甘エビが今まで通った船宿さんより大きい。でもって、1パックの本数は少ない…効率良くやらないと餌代がって思いながらの釣りでした。とりあえず、船代セットの1パックがあるので、私と旦那との各々1パック分を乗船時に購入。 (1パックに14匹で400円)
後は成り行き任せ♪(結局、船上で更に2パック購入し、内1パックはほとんど使用せず持ち帰り)

さて、大貫沖到着が8時20頃。実釣開始!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が、当たりなし。
10時半までの釣果が2匹。
こりゃ、今日もまずいかも・・・と思っていたら、潮変わりした11時前後から、当たりが明確に。食いも活発で入れ食いに近い状態に。
フグ釣りで「入れ食い」初体験!楽しすぎーー♪

一気に加速し、2時の段階で19匹。
その後、ポツポツ状態に代わり、小型を追加して、納竿時間3分前に30センチオーバーの嬉しい一匹釣り上げ、合計23匹♪

生まれて初めての「竿頭」 嘘みたい!!

今回の釣りで心がけていたのは・・・
とにかく「野毛屋」で教えてもらった事を忠実に実行すること。
1.潮が効いてる時は2秒に1回、それ以外は3秒に1回の小さなシャープなしゃくりを繰り返す。
2.小さなしゃくりの合間に大きなしゃくりを交えて緩急をつける。
3.餌針の餌の状態に気を配り、クルクル回らないようにまた団子にならないように気をつける。
4.竿先に集中!!
5.一度乗せ損ねても、巻かずに再度落として、誘ってみる。
 (これがなかなか難しい・・・ついつい巻いちゃう!)

まだまだ未熟で、取り込みでばらしたり、すっぽ抜けたりと悪戦苦闘だけど、なんとなーく掴んできた事もあるような?(気のせいでないと良いけど 苦笑)

そろそろ「白子」も終盤雰囲気。
ちょっと力強く触ると、破裂しちゃう状態。
もう1回行けるかなぁ・・・(行く気?という突っ込みはなしでw)

<重大ニュース>
昨日、えさ政のフグ2号船で、「トラフグ」水揚げ!
1.4キロ、44センチ!!!!
うらやましすぎぃ〜!!!
posted by うー at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ

2006年06月04日

金沢八景「野毛屋」でショウサイフグ釣り

実は先週も別の船宿さんから行ってましたが、昨日は「野毛屋」さん。
やっぱり「釣らせる実績」一番だし・・・。

いつもより早めに家を出発して、5時40分に船宿到着。
すでにお客さんが沢山(汗
受付開始は5時半なのに、もう残席8という状況。すごすぎーー!!

今回は釣り友と総勢5名での釣行だったので、かろうじて並んで5席確保。
仲間の到着を待って、船へ移動。
満員御礼ですよ!このぎっしりした状態って、秋の「カワハギ」以来かも。
お祭りに心配はありますが、水深10m以下のポイントでの釣りだし、今日は小潮なので、そんなにひどいことにはならずにすみそうです。

お客さんも一杯なので、定刻より10分早い7時20分出船、一路千葉県大貫沖へ向かいます。今日は北東の風強く、八景側はややうねってましたが、千葉側は凪♪いい感じです。

今回は、パパが考案した改良版の自作カットウ仕掛けで挑戦。
その使い具合も楽しみなところ♪

2006 021.jpg

8時ちょっと過ぎにポイント到着し、実釣開始。
隣で釣ってるパパが調子良く上げて行きます。
負けずに私も!と思うものの、ポツポツ・・・。

と、隣ですごい当たり!
海面に姿が見えたときサメかと思うくらいの、ビックサイズ。
パパが39cmの特大をゲット!!

2006 023.jpg

どうもパパはこの特大で、その後はのんびりモードに(苦笑)
私は目標のツ抜けを目指して、引き続きファイトファイト!
2時45分の終了間近に、やっと10匹目を釣り上げ、かろうじてツ抜け。(汗

誘い、合わせなどなどまだまだ試行錯誤が続きそうですが、また行きたい、極めていきたい釣り物です。
posted by うー at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ

2006年04月30日

東京湾カットウフグ初挑戦!

とにかく河豚が食べたくて食べたくて・・・

行ってまいりました!金沢八景「野毛屋」
6時ちょっと過ぎに船宿に着くともうすでにお客さんが席取りしてすごいです。でも昨日は28人くらい乗ってたらしいから、今日は空いてる方ですね。

初めて扱う仕掛けにワタワタと準備してたら、船が出発する前に竿先を・・・ボキッ(涙)
一番先のガイドがお亡くなりになりました。
食わせの替穂もあるけど、とりあえず折れたままやってみようということで、最初のポイントへ。

初めの内はあたりが良く分からなくて??って感じでしたが、開始1時間くらいで型見れて、その後11時くらいまでに3匹。
昼前から風も強くなってきてだんだん釣りづらい状況になりつつも、昼過ぎからテンポ良く釣れて、結局9匹の釣果でした。
初めてにしてはまずまずだし、良い型のも混じり満足です。

結局最後まで折れたままの竿で釣り続けたけど、即効先だけ直しに行かなくちゃ(汗

隣のおじさんが食べないということで、釣果を頂き、念願の河豚堪能しようっと♪
posted by うー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フグ

2006年03月19日

フグ仕立てのはずが、
イシモチリレーになっちゃった

昨日からお天気の心配をしておりましたが・・・
予報どおりの雨&風でございました。
それでも、参加者11名。全員で行ってまいりました。

今日はこの天気ですから、乗り合いのお客さんももちろん少ないわけで、私たち仕立組は、なんと一番大きな船に乗船。

船長から、フグ食い悪いから、最初からイシモチにしない?と出船前に言われましたが、やっぱりフグ釣りたくて来てる訳だしって事で、一路大貫沖へ。

雨、風、早潮の三重苦でしたよ。(涙)
錘の着底全然わかんないのです、流されちゃって・・・。
糸出しすぎるとお祭り騒ぎ。
9時半近くまで粘るも、船中3匹と言う貧果。
こんな状況で釣った人偉い!!
私はトラギス2匹・・・。

あんまりなので、急遽イシモチ釣りに変更し、猿島沖へ移動。
残り時間は1時間10分くらいだったでしょうか。

ここも潮が早く釣りにくい状況ではありましたが、降っていた雨もおさまり、日が差してきました。
当たりもポツポツ。
イシモチは、着底した後、少したるませたり上げたりしながら誘うのですが、30号の錘がガンガン流される状況で、最初苦戦。

残り30分くらいから、私は入れ食いタイム突入し、着底すると引き込みがあるといった具合に。
こうなると手返し勝負になるので、もたもたしないように注意しながら最後まで頑張りました♪
最後の投入で、良い感じの当たり&引き込み!
そしてすごい重量感!大物かぁ??と思ったら良いサイズの一荷でした。(^^v

結果9匹(1匹船べりで痛恨のロスト。これが上がればツ抜け・・・涙)

ご参加の皆様、本当に悪天候の中、お疲れ様でした。
目的のフグは駄目でしたが、おかずになる程度のイシモチ釣れて良かった・・・。

しかし、なんで仲間のイベントはお決まりの時化??なんでしょうねぇ〜。
posted by うー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フグ

2006年03月04日

東京湾フグ2週連荘!

先週に引き続き、行ってきました。
沢山釣るぞ!の気合とともに♪

今回も金沢漁港「忠彦丸」さんへ。
6時に漁港に着くと、既に駐車スペースには車ぎっしり。
今日は釣り客多いぃ〜。
しかも皆「フグ!」「フグ!」言ってるし(汗)

船宿に行くと、釣り仲間が到着済みで、席を押さえてくれてました。ありがとうございますぅ。
私たち仲間は9名の団体さんでしたが、今日は前回と違う船に。
で、テレビの威力なのか、2号船の私たちが乗る船も片舷14名程度がひしめき合う状態。

ポイントは千葉の大貫沖。今日も大船団が出来てます。

今回は、自分で結んだ6本針の仕掛け使用。
竿は、和竿ではなく、シマノのバイオクラフトカワハギSS180。
開始早々、良い感じのアタリ!
前回の釣行である程度、感触分かっているので、良いペースで釣り上げて行きます。
魚の活性も高いようで、錘を落としている時も、「コツコツ」言ってる感じが。

10時の段階で8匹ゲット。前回を上回った♪
残り1時間で、数増やそうと思ったら、だんだん潮の流れが速くなり、あっちもこっちもお祭りマンボ状態・・・。
乗船客が多くて、釣り座が狭いから余計にひどくて、参ったなこりゃ!でした。

何とか終了までに2匹追加して、目標の「ツ抜け」達成♪

ご一緒した皆様お疲れ様でした♪寒かったけど、お日様ポカポカ、波は穏やかで、楽しい釣行でした!
posted by うー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フグ

2006年02月25日

東京湾フグ初挑戦

今話題(?)の河豚釣りに行ってみました。

朝の3時45分起床。
コーヒー沸かして、昨日の晩の鍋の汁で作ったおうどんをかっ込み、金沢漁港へむかいます。
今回お世話になる船宿さんは「忠彦丸」さんです。

今日は半日船なので、7時出船。ポイントの大貫沖へ!
ポイントまで近いって良いですねぇ〜。
25分くらいで到着して釣り開始。
風は冷たいですが、天気もいいし、波も大したことないし、良い釣日和になりそう。

最初釣り方が良く分からず、ちょっとテンション掛け過ぎて待っていたようでして・・・当たり全然分からず。(涙)
周りがポツポツ上げてるのに、全然駄目で、パパに「当たり分かる?」って聞いたら、「竿先が曲がらないくらいの張り方がいいよ」と言うので、テンションを緩めてみたら・・・
来た来た!
コツコツコツ!って当たりが。
竿をクイっと動かしつつ、すーっと持ち上げて針掛りを気にしながら巻き上げていくと、河豚さん!着いてましたぁ。

口が堅いから、針が折られたり、枝スが切られたりしちゃうし、ちゃんと針に掛かってないと、途中ですっぽ抜けちゃう事も多く、11時5分の上がり時間までに釣果は7匹でした。

初挑戦では上出来?でももうちょっと釣りたかったかなぁ。

途中で河豚特有の膨らむ行動をするので、急に軽くなったりして、その際のやり取りが結構ドキドキ♪
船宿さんで捌いてもらえるのも嬉しいし、ちょっと癖になりそうな釣りでした♪

さぁて、二人分の釣果で今晩は河豚つくし♪
posted by うー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フグ