2008年07月22日

7/19 鶴見「富士丸」ショウサイフグ

白子最終戦!と鼻息荒く、友達2人と3人で出かけてきました。

5時半前に船宿に着いたら、すでに四隅は埋まってて、右の胴に3人並んで席を確保し、出船までダラダラしながら過ごします。
朝から異常な暑さで、早く船が走らないかなぁ〜って感じ。

人も揃ったので定刻7時半より若干早めに出発です!
1時間掛からずに大貫沖へ到着し、釣り開始。

朝の内は、潮が早くて、仕掛けを上手く落ち着けられません。
どんどん糸出す訳にも行かないし、少し投げて誘っては回収の繰り返し。
当りがあって、掛けた!と思って巻いた途端にふっと軽くなる事2回。
その後は生体反応が希薄になってしまいました。

でも、私らグループの両隣は釣れてるのもうやだ〜(悲しい顔)

しばらくして隣の友達がばらした直後に私に明確な当り!
きっちり掛けて上がってきたのは、良型のサバフグふらふら

気を取り直して、釣り続けるも、釣れたのは、ホウボウ、カサゴ、イイダコ・・・ort

午後に観音様のまん前に移動し、周りでアカメがポロポロ上がる中、やけにピクピク言う当りがあって、イワシかと思ったら、超マイクロミニサイズ(5cmくらい)の本命が喰わせに掛かってました。(自爆)
もちろん即リリース。

その後も私は全然駄目で、そのまま沖上がり。
暑い中朦朧としながら釣り続けたけど、撃沈しちゃいました。

1ヶ月半ぶりの沖で、暑かったけど、ずっと風があって気持ち良かったし、次は頑張ろうッと。
posted by うー at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | フグ

2008年03月01日

3/1 鶴見「富士丸」ショウサイフグ

小潮周りで、まだ反応が出てるみたいなので、これで最後とばかりに懲りずに行ってきました。

ふくさんは体調がいまいちなので昨夜のうちにリタイヤ。
一人じゃ寂しいなぁ〜なんて思いながら船宿に着いたら、バス会社の社長さんが一人で来てました。

右舷の前を並んで2席確保して乗船。私は前から2番目ね。
定刻7時半出船。一路大貫沖へ。

予報ではたいしたことないと思っていた風が、とんでもなく、朝から強い南西風。
深場のポイントは、朝から軽い時化状態でした。

開始するも、当りが取りづらく、体のバランス取るのも大変です。
一発目は良型のキス♪
もちろんキープ♪

何度か潮周りしてやっと小型だけど本命に会えました。

今日は甘えびよりもオキアミの方が良かったようで、船長が途中で配ってくれました。
私は4本針の下から、オキアミ→甘えび→オキアミ→甘えびと付けてやってました。
下針の下は50cmほど底を切って。

フグが食ってきたのはオキアミの付いた一番下の針ばかり。

揺れと風で立てないので、座ってバランスボールに乗っている状態(下に足が届かないからね)で釣りしながら、ポチポチ釣って、7匹ゲット。
最初に釣った小型以外は30cm前後の良型なので大満足♪
凪ならもっと釣れたと思うけど、こればかりはねぇ〜。
午後になると更に風が強まり、陸の方は強い北風に変わったとの連絡もあって13時半早上がりとなりました♪

当りが小さくて釣るのが難しいけど、3週連続の成果か海が悪くても何とか対応できました。
掛けた後のやり取りは、最後までゴンゴン引くからホントに楽しい♪

食わせもそろそろ終了なので、しばらくしたら今度はカットウかな!

今日は頑張ったお陰様で竿頭でした。わーい(嬉しい顔)
posted by うー at 20:00| Comment(10) | TrackBack(0) | フグ

2008年02月23日

2/23 金沢八景「忠彦丸」ショウサイフグ

懲りずに今日も行ってしまいました。(苦笑)

昨日の夜の時点で、昼前後から強烈な西風が吹くとの天気予報。
かなりの時化が予想できたので、出来るだけ出発が早く上がりの早いお宿にしようと、この土日だけ限定出船となる忠彦丸に行く事にしました。

ふくさん、腰の調子が悪いと昨晩の内に戦線離脱。でも、今日のうねりを考えたら結果オーライ。更に悪化させてしまった事でしょう。

忠彦丸ではショートフィッシングというメニューがあり、7時出船、13時納竿。フグに限らず、色々な釣り物でやってます。

混雑を予想して5時半には漁港に到着。車を置いて宿に行くと、席札は右の艫が1席取られているのみ。さすがに今日の予報でフグ釣りってお客さんは少ないようでして・・・結局8人で、いつもは真鯛に出ている大型船利用。この船、温水パイプが設置してあって、手が温められてラッキー♪

定刻7時に港を出発し、大貫沖へ。さすがに近い!30分ほどで到着♪
早速釣り開始です!

朝の内は、快晴&べた凪♪これで釣れてくれれば!って感じなんですが・・・先週よりも更に渋々
うんともすんとも言いません。
ちょっと潮が早くて、糸出しすぎてお祭り多発させたり、相変わらず人に迷惑かけてる駄目駄目ちゃんです。(泣)

反応は出てるようですが、喰いが渋くて餌すら取られない状態。
こうなるとお手上げです。
下針から錘の間をこまめに長さ変えつつ、餌をこまめに変えてひたすら誘うのみ。

何投目かでやっと小ぶりだけど本命とご対面♪

しばらくして、もう1匹。

当りのない時間が続き、11時ごろになると、それまで凪だった海がどんどん様変わりしていきます。
強烈な西風と白波と大きなうねり。あっという間に時化状態に・・・。

でも凪の時より当りがしっかり感じられます。ここで2匹ゲッチュ☆

そうは言っても渋い状態に変わりなく、風と波で釣り辛いし、海はますます悪くなるばかりなので、12時早上がりとなりました。

帰り道もかなりドタンバタン、ザバババーで、東京湾じゃないみたいな風景でした。

今日の結果は、
ショウサイフグ 4
カサゴ(ミニサイズ) 1
トラギス 2
ハゼ(リリース) 2
でした。

帰り道の高速道路はすごい横風で、ハンドル取られまくり(冷や汗
ベイブリッチで風速8m、鶴見つばさ橋で風速14mでした。
怖かったぁ〜

家に帰ったら、もっと怖い物が待ち受けておりました・・・(激汗
どうやら無意識にいつも(毎朝)の習慣でやらかした模様。
posted by うー at 19:07| Comment(7) | TrackBack(0) | フグ

2008年02月17日

2/16 鶴見「富士丸」ショウサイフグ

昨日は某SNSのお友達とフグ釣りに行ってきました。
どこに行こうか、釣行自体も風と釣果をチェックしつつ悩み、金曜の夜に釣行決定。
お友達は、フグは全くの初めてで、沖の餌釣り自体もそんなに経験ないとの話なんで、あまり混雑する乗合だと辛いかなぁ・・・とも考えて、富士丸さんにお世話になることにしました。

只今期間限定の深場の喰わせ釣り。
ほぼ2年ぶりの挑戦で、初挑戦の方をお連れするなんて大胆行動です。

定刻出船し、大貫沖へ。
湾奥はそれほどでもなかったのですが、富津岬を越すと、結構ドタンバタン・・・。
ポイントは大貫沖。
到着すると、船団が出来ていて、知っているお顔も見えます。(笑)

さて投入の合図で釣り開始しますが、強い北風とうねりで非常に釣りづらく、上手く仕掛けをコントロールできません。
毎度の事ながら、こういう条件でも上手く対応できれば良いんですけど・・・なかなか(汗

それでも何とか体のバランス取りながら頑張っていると、開始してしばらくで、船中1匹目は私♪

が・・・・・その後本命はぱったりort
当たって来るのはトラギス・トラギス・トラギス!!
またこのトラギスが良型揃い。もちろんしっかりキープしました。

いい加減鬱陶しいので下針の下のハリスを長く付け足して釣り再開。

反応は出っ放しで底から3mくらいの高さで出ているようですが、なんだか私当りは感じるものの、そこから上手く発展させられず、餌がなくなるばかりの駄目駄目ちゃん。

11時くらいになると、風もおさまり凪良くなりましたが、潮止まり、そして下げ潮へ。
すると当りも減ってしまいました。

ぽちんぽちんと釣って、5匹ゲット。
型は良いので、とりあえずおかずにはなりそう。(汗

昨日の富士丸の竿頭は16匹。
反応に一日乗ってましたし、餌もなくなるわけでして・・・(自爆)
2年ぶりの喰わせフグは、ちょっと難しく感じる釣行になってしまいました。

今回の釣果は・・・
ショウサイフグ 5
カサゴ 1
トラギス 10(キープ)
ベラ 1

一緒に行ったお友達も何とか本命の顔が見れたんで、ほっと胸を撫で下ろしました。また挑戦したいと言ってくれたんで一安心です。
posted by うー at 13:37| Comment(8) | TrackBack(0) | フグ

2007年12月09日

12/9 大原「天の清栄丸」ショウサイフグ

本日外房デビューしてきました。
一応春先に乙浜港からヤリイカ行ってるけど(苦笑)

今日は大原港よりショウサイフグ狙い。
ご隠居さんにご無理を言いまして、連れて行って頂きました。
往復運転&送迎ありがとうございました。

さて、大原は一昨日までの数日リミット80をたたき出していました。スソでもそこそこの数字が出てたので、昨日水温低下と濁りで渋くなり始めてましたが、もう一日くらいは何とか間に合うかと思ってましたが。。。

甘い考えでした・・・ort

東京湾とは異なる25号錘のカットウ仕掛けに釣り方も微妙に違うし、餌も違う。使用する竿も東京湾で使い慣れたものではなく、最後までなんだか分からない、当りが全然分からないまま終了してしまいました。(涙)

朝の内は、揺れに対応するので精一杯。錘を底で安定できなくて当りが取れないのです。とは言えそんな大した波っけがあるわけじゃないのですけど・・・(汗

揺れに慣れてくる頃には、サービスタイム終了ort
後半はクルージングになってしまいました。

常連さんに色々アドバイスしてもらうも、今までの自分の東京湾でのスタイルと真逆のアドバイスで、もう頭真っ白。(苦笑)

とりあえず、7尾ゲットできましたが、とっても小さいので、お食事1回分かな。

でも、一番懸念してた船酔いせずに、無事帰港でき、顔が見れただけでも御の字でした。 1匹目が釣れた時はホントに嬉しかったです☆

思っていたより遠くない事も確認できました。
リベンジ・・・あるかなぁ??
posted by うー at 19:23| Comment(10) | TrackBack(1) | フグ

2007年10月14日

10/13 羽田「えさ政」ショウサイフグ

昨日は、久しぶりに羽田から出撃しました。

で、「フグ刺しのハギ肝和えがたべたーい!」と言うのと、もう少しおNEWの竿の感じを確かめたかったので、私はフグ船に、ふくさんはカワハギ船にと分かれて出撃!

定刻の7時15分離岸し、一路大貫沖へ。富津岬を通り過ぎると減速し、ゆるゆると海苔網の間を進みポイント探索です。
すでに釣りしてるお船も沢山。

開始してしばらくして顔が見れたので、ほっと一安心したけど・・・その後10時までに4匹釣れたとこで、ピタッと止まってしまいました。生体反応全くなし・・・。餌が全然減りません(爆)

時々、金属的な「カチカチ」って小さな当りがありますが、どうも小さなサバフグみたい。餌が丸裸になるような事もありません。

2時ごろにやっと20cm弱のサバフグを1匹上げるものの、その後もさっぱりで時間切れとなりました。ふらふら

4匹のショウサイ君はそこそこ良型なので、とりあえず「刺身」分は確保したぞ!と思いつつ帰港し、ふくさんの帰りを待ちます。

カワハギの釣果はこちら

今回の目的は果たせたかな?(笑)

昨日は、どの船も探索してる時間が長い様子で、動き回ってました。上手く捕まえれば、ポチポチ釣れるって感じ・・・。でも落ち着いてひとところにずっといる船はないように見えました。

竿の調子は・・・数釣ってないですから、まだまだ何ともって感じですが、私的には使いやすいようです☆良い時にもう一度試したい!(笑)
posted by うー at 07:24| Comment(8) | TrackBack(0) | フグ

2007年09月30日

9/30 東京湾カットウフグ交流戦

秋雨前線が停滞中で、北風が強く入り込み、終日雨風にたたられてしまいました。

最初からずぶ濡れで中まで滲みてきて、更に北風で冷えて・・・
いやぁ〜さむかったぁ・・・がく〜(落胆した顔)
最後はガタガタ震えながらの釣りになっちゃいました。
風邪引かないように気をつけないと。

とりあえず、型は見ました。
ちびっこ含めて5匹。

おニューの竿に魂が入った・・・・・・とは言い難いかなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

ご参加の皆様お疲れ様でした!
幹事のゆうさん、裏幹事のハル父さん、ありがとうございました!
posted by うー at 17:52| Comment(15) | TrackBack(0) | フグ

2007年06月16日

昨日の釣りの話

天気予報が良くなくて、ギリギリまで判断迷いつつ、前夜の予報で昼前には雨も上がり、風もたいした事なさそうなので、強行軍決定グッド(上向き矢印)

今回はご近所の釣り友(女性)に車を出してもらい、先日の仕立で初めてご一緒したまたまたご近所の男性と3人での釣行。

出かけにポツポツしていた雨も段々小降りになり、船宿に着く頃には止んで空が少し明るくなってきました。
こりゃ急激に回復しそうグッド(上向き矢印)

受付は2番目。左の艫が一席埋ってるだけ。席をどうするか迷いましたが、右側の艫から三席確保しました。
私は、3人の真ん中。

定刻よりちょっと早い7時20分離岸。いつもの大貫沖へ向かいます。雲の合間から青空も見え始め、まだ風は冷たいながらもいい感じです。

35分程走りポイントに到着すると、船長即座にアンカー下ろします。
え??いきなり?って思ったんですよ。その時は。

船を安定させると、「はい、どうぞ〜」のお声。
早速釣り開始。
すると・・・・・・・・・いきなり当たります。
ひょえ??
最初から船中ポロポロ釣れます。
一人が掛かると次から次へ順番に竿がしなります。

1時間も経たないうちに最初の餌が空っぽになりました。
で、すでにこの時点でツ抜け。
9時15分くらいで14匹釣ってました。

この調子で釣れたら餌代が・・・と思い、おかわりした後は餌持ちが良いように殻を付けたまま投入すると、喰いっぷりは変わりません。
入れて即座に喰ってきたり、ちょっと誘うと魚信。

食べる・飲む・一服する暇ない状態あせあせ(飛び散る汗)

10時半頃さすがに疲れて一休みして携帯を見ると、メールが2件。
ふくさんからと某SNSのコミュの幹事長から。
釣果のチェックです(苦笑)
返事をサクサク送信。その時点での釣果が33匹。
もうすでにクーラーがパンパン。
こんな日に限って、小さいクーラーで行っちゃたんですよ。

潮止まり前のこの時間帯の喰いっぷりは、まさに超バリ喰い状態で、喰わせ針に頭だけ付けても尻尾の先だけ付けても釣れちゃうっていう荒喰い状態でした。
餌がフグの目に入れば飛びついてきてるっていうか、競って餌を取ってるみたいな感じ。
こんなの初めてでびっくりexclamation×2

11時過ぎると少し落ち着いて来ましたがそれでも船中どこかで継続してフグが上がり、午後になって上げ潮が効きはじめて来るとまたバリ喰い・・・

1時前に船長が船中を見回ると、もう皆さんクーラーに魚が入りきらず、予想外の晴天になって氷も解けちゃってるので、魚が痛むといけないからと1時半早上がりとなりました。

私、もう1匹で50の大台だったけど、届かず・・・。
あのまま定刻までやってたらどんな釣果になったんでしょう(苦笑)

港に戻って大量のフグを捌いてもらいつつ、船長と初めて沢山おしゃべり出来ました。
一緒に行った女友達は前回(5/25)1匹だったんですが、今回は23匹+小さなトラフグ1匹の釣果手(チョキ)

船長が彼女に「 いつも釣れる人が多く釣ってもそれは当たり前のことだけど、2回目で23匹も釣ってくれた方がすごく嬉しい」
って言ってくれたのに、ちょっとジーン♪嬉しい一言でしたぴかぴか(新しい)
ちゃんと覚えててくれたのも嬉しかったしねるんるん

釣果は昨日の日記のとおり49匹。
バケツにフグがてんこ盛り↓
fugu070615.jpg

白子が餌入れる小さいバケツ一杯分近く取れましたよわーい(嬉しい顔)

何度も行ってるフグだけど、こんな経験初めて。
とってもラッキーでした

こんな状況に当たるのは、めったにないと思うので、余韻をしばらく楽しみたいと思いますぅ〜。
posted by うー at 14:19| Comment(5) | TrackBack(0) | フグ

2007年06月15日

6/15 野毛屋ショウサイフグ

只今帰宅しました。
詳しい話は次にしますが、とりあえず結果報告

朝から入れ食いで・・・・・・

49匹

皆さん、クーラーに入りきらないし、氷も解けちゃったんで
13時半早上がりでした

自己ベスト更新手(チョキ)
posted by うー at 17:50| Comment(8) | TrackBack(0) | フグ

2007年06月09日

6/9 野毛屋ショウサイフグ(仕立)

某巨大SNSのコミュニティの恒例イベントで、野毛屋さんで仕立てとなりました。

予報に反して、雷雨にたたられる事もなく、良い凪で一日過ごしてきました。

フグのご機嫌はイマイチでしたが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

朝のうちはさっぱり状態で、潮止まり前にパタパタっと釣れて、その後はポツポツと思い出す頃に数匹釣れるってな展開でした。

それでも、船中ポツポツ釣れて、参加者皆さんお土産確保出来ました。(船長のお土産のおかげですが(汗))
目的の一つだった、「白子」もたんまりでした♪

今回ハル父さんに色々とお骨折り頂き、本当にありがとうございました。

さてさて、私の釣果はと言うと…
ショウサイフグ7匹。

なんか駄目駄目な一日でした。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by うー at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | フグ

2007年05月27日

5/25 野毛屋 ショウサイフグ

予報の悪い中、4時15分に出発し、お友達でご近所さんのちーぼーさんを4時半ピックアップ後、一路金沢八景に向かいます。
今回の釣行は、来月当家が幹事をする「mixiの仕立てOFF」の下見も兼ねているため、天気が悪かろうが強行軍です!

平日の早朝は道がガラガラ・・・中央環状線を抜け葛西JCから湾岸道路へ進むと、前から大きなタイヤがゴロゴロ・・・
危うく巻き込まれるとこでした(怖

その後は順調に走り、5時半位に船宿近辺に着くと、治久丸の上乗り:あきにいからmail to

「野毛屋の前にいる」との事!えぇ?!っと思ったら、お見送りに来てくれてました♪

船宿には、ゆうさんが先着されてて、席札を取っておいて下さったので、札を頂いて受付。

5月末までの割引葉書を持参したので、
女性割引 -1000円
葉書割引 -500円
ということで、7000円で乗船です。

ボチボチと船に移動し、セッティングを始めると、早くもポツリポツリと雨
ポツポツ程度ならいいねぇ〜と言いながら出船を待ちます。
当日の私の仕掛けは↓

katto.jpg

錘はオレンジ。
錘下の餌針には甘えび2尾を付け、針先がえびで隠れるようにつけます。
竿はふくさんの「健流」を拝借。

定刻7時半出船。
ポイントの大貫まで30分から40分程度の航程です。
ポイントの水深は10m前後です。海苔網もなくなり広〜い(笑)

基本どおり、着底したら糸ふけを取り、えびがぴょんと跳ねるイメージで小幅にシャクリ、ゆっくり下ろして底で3秒ステイの繰り返し。
するともよよーーんとした違和感。
バシッと合わせ、高速巻き!
水面に姿が見えると、結構良い型!
ところが、カットウの掛かりが悪かったみたいで、水面バラシふらふら
久しぶりで合わせが弱かったのか、4本カットウがいけなかったのか・・・分からない。
その後もバラシたんで、即効3本細軸カットウに変えました。

この日は、当たりは比較的多く、餌も結構取られたんですけど、フグも警戒心が強いのかなかなか針掛りさせられませんでした。
いや、単に下手なんですもうやだ〜(悲しい顔)
来月の仕立ては活性が少しでも高くて、群れてくれてることを祈りましょう・・・(−人−)
何とか皆釣れるといいなぁ〜

何とかポツポツ釣り上げて、おかずはゲット。
餌針で掛け、カットウで掛け、喰わせ針で掛け。
針が3つ付いてて良かったね状態(汗

時折、土砂降り並みの雨が降り、合羽はビショビショ、当然中まで滲みてきて、上がる頃には風も強くなり体も冷えて、あちゃーでしたが、でも一日楽しく過ごせました♪

フグ初挑戦のちーぼーさんも男の子1尾ゲットできて良かった!
皆から「おめでとう!!」コールを頂きました♪
こういうのも嬉しいですよね!

帰りは首都高湾岸線が、台場の先で事故&羽田線も故障車で車線規制と踏んだり蹴ったり。
帰宅が8時近くなっちゃいました。

平日は行きは良い良い、帰りが怖いですな・・・(苦笑)

ゆうさん、色々お世話になりました♪
来月また船宿で会いましょう!

そして、翌日につづくぅ〜グッド(上向き矢印)
posted by うー at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ

2006年12月25日

釣り納め

今年最後の釣りは、23日で、狙いは私を夢中にさせてくれたフグでした。
結果は本命1匹だったけど、陽気も良くて、カットウ初体験だったお友達も一つ型が見れたので良かったです。
来年も益々頑張って、楽しみたいです。

ご一緒して頂いたホンビノス貝さん、アサリさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

さて、ちょっと早いけど、今年を振り返ると、元旦そうそう体調崩して寝込んでしまい、治って行った初釣りは、カワハギで「丸坊主」という厳しい年明けでした。(≧ω≦)

二月にテレビに触発されて行ったフグ釣りに魅了され、今年は「フグ強化年間」。
今まで、周年通しでここまで嵌まった事はありません。
良い日も厳しい日もありましたが、沢山楽しみました。

せいぜい月1〜2回だった釣りが、ほぼ毎週となり、おかず確保と共に、運動不足の解消になっています。
マイナスイオン効果なのか、体力がついたのか、すこぶる調子が良かったりしてます。

また釣りを通して沢山の出会いがあり、色んな意味で刺激を受けた一年でした。
釣りはまだまだですが、料理はだいぶ腕を上げたかな?!

今年は沢山の「初めて」もありました。
初めてだった釣り物は、フグ、マルイカ、イサキ、夜メバル、スルメイカ、イイダコ。
初めて伊豆での釣りも体験しました。
こうした「初めて」が体験できるのも、沢山の出会いがあっての賜物。
感謝、感謝です。

「外道」にも恵まれましたねぇ〜(笑)

来年も健康第一で元気に沢山沖に出られるように頑張らなくちゃね!
posted by うー at 21:23| Comment(10) | TrackBack(1) | フグ

2006年11月20日

冷たい雨の中

昨日は、白いお船で大貫沖へ。予報通りの曇り→雨。
気温が上がらず、北風も徐々に強くなり、寒ーい一日でした。
海水が温かく感じて、本格的な「冬」到来って感じでしょうか。

さて8時半過ぎ、実釣開始するも、船中ポツポツ。
私は左舷ミヨシから2番目の席だったんですけど、当たりすらない状態が2時間くらい続き、やっと「らしい」当たりが来たのに痛恨のバラシ(涙)

その後、カワハギをカットウで引っ掛け、その後来たのがマコガレイ。
結構良い型です♪今日は外道賞ですか(笑)exclamation&question

karei.jpg

昼前に何とか本命のショウサイを一つ追加し、ボは免れました。(汗

午後流したポイントが良かったのか、ひとときアカメラッシュ。
右隣のミヨシの方が、入れパクでアカメを釣っていき、私の方もおこぼれに預かり4連荘。

その後、カワハギ1、アカメ1ゲットしたところで、2時半早上がりとなりました。

私の今日の釣果は、
ショウサイ1
アカメ  5
カワハギ 2
マコガレイ1 でした。

今日の二人分のフグ様↓
fugu2.jpg

ご一緒させていただいたマッちゃんさんに頂いた良型のカサゴ↓
kasago.jpg

寒かったけど、楽しい一日でしたるんるん

小型のアイナメや、ホンビノス貝さんから頂いたイイダコもあり、種類豊富な食材確保。
料理が楽しみです♪

帰りがけに実家に寄り、両親の伊豆旅行のお土産(海老ちゃん)とアカメ&カワハギを無事交換成立!釣れてよかったぁ〜わーい(嬉しい顔)

ご一緒させていただいた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
また是非是非ご一緒させてくださいませ。グッド(上向き矢印)
posted by うー at 08:50| Comment(9) | TrackBack(0) | フグ

2006年10月23日

フグに会いに行ったけど・・・

昨日は毎度の羽田からフグ狙いで出撃しました。

昨日は本当に厳しかったです・・・。
根掛りはすごいし、当たりは突然やってくるけど続かないし。
おさわりは感じるものの、啄ばんでる程度で、しっかり食ってこないし。

そんな状況で集中力が続くわけもなく・・・時間だけは流れていく(涙)

結果、念願だったアカメを一匹、ショウサイ一匹。(号泣)

修行の道は厳しいです…。次回はいつ行けるんだろう?(懲りてない?
posted by うー at 20:51| Comment(10) | TrackBack(0) | フグ

2006年10月01日

激渋ぅ〜(><)

本日は、品川は港南の「丸長」さんから出撃。
行く先は勿論「大貫沖」(自爆)

なんか私の日記はフグ様のオンパレード??(苦笑)

富津岬を過ぎると、一面海苔網・・・。すごい光景です。
ここにフグ様が集まってくるのねぇ〜なんてニヤニヤしながら、ワクワク♪

が、しかし(・・・最近こんなんばっかりだな)
当たりません。餌もなくなりませんがく〜(落胆した顔)
潮が全然流れません・・・。
ちょこちょこポイント移動しながらの拾い釣り。
トップが6匹と言う劇渋な結果でした。 もうやだ〜(悲しい顔)
私は、ショウサイフグ4匹。サバフグ1匹ort

途中から雨が降ってきて、最初は降ったり止んだりポツポツでしたが、終盤本降り。

お風呂で体を温めて、軽く呑んで食べてかな。

来週こそは!爆釣してやるぅ〜パンチ

ホンビノス貝さん&アサリさん
本日はご一緒させて頂きありがとうございました♪
色々お話できてすごく楽しかったです。
蒲鉾のアドバイスもありがとうございました。もう少し試行錯誤が続きそうですが、何とか納得いくものを完成させたいので頑張ります!
またご一緒させていただければ幸いです♪
posted by うー at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) | フグ

2006年09月23日

東京湾ショウサイフグ交流戦

本日は、上記のイベントに参加してきました。参加者21名。

イベント参加者の詳細は↓
http://kintaroame.blog51.fc2.com/blog-entry-172.html

船宿さんは鶴見の富士丸さんです。

台風の影響が気になる状態ではありましたが、定刻通りの7時出船。湾内に出るとやっぱり今日は波が高い。
ウサギがぴょんぴょん跳ねてます。

8時ちょっと過ぎに大貫沖の昨日爆釣したポイントに到着。
大船団が出来てます。
冬場の食わせの時のよう・・・(汗

実釣開始するも・・・私は毎度の事ながらポツポツ。
実は今日のフグさん、午前中はすごい食いが立ってました。
でも、私はポツポツ・・・なんか最近このパターンに嵌ってる?(涙)

でも、さすがに腕を自負する強豪揃いです!
11時半の昼休み休憩タイムまでにトップのフグキチさん26匹、次頭ホンビノス貝さん24匹という状況。(最後お二人が27匹で同点竿頭 パチパチ♪)
このお二人は別格としても、半数位の人がツ抜け前後。
すごい面子ですわん!
ちなみに私はこの時点で6匹。 ort

12時に昼休憩終え、再度釣りに戻るも、潮は上げ潮に転じたはずなのに反応いまいち・・・。
午後は1尾とかと言う方も多かったようです。

私は何とか4匹ゲットし、辛うじてツ抜け(汗

今日の船中合計は255匹。ボはなし。すごすぎーーー!

イベントの結果は↓あめちゃんのブログでこちら
http://kintaroame.blog51.fc2.com/blog-entry-181.html

帰りは強い北風&大潮の上げ潮が重なり、海塁を過ぎた辺りからジェットコースター状態・・・かなり怖かった(泣)

無事帰宅して、道具を片付け、一杯ひっけておりますぅ♪

波風がすごくて、写真撮る余裕もなかったですぅ。
しっかり釣りはしましたが(自爆)

そして、今日の最大の悲劇は、トラ様釣り上げたカットウをロストしたこと・・・(号泣)

本イベントの幹事のしゅうさん&あめちゃん。お疲れ様でした&色々とお気遣いありがとうございました♪
また機会がありましたら是非お声掛けください♪

そしてそして、ご一緒した皆様。本当にありがとうございました。
やっぱり釣りに没頭してしまい、あまりお話できずに帰宅してしまいましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by うー at 20:59| Comment(7) | TrackBack(0) | フグ

2006年09月22日

明日は待望のフグ交流戦!

気合入りまくりです!台風の影響は少なそう・・・多少波は高くなりそうかな?
でもがんばりますよぉ〜。

でもでも、釣りより気合入ってるのが、差し入れ&賞品用の「かまぼこ」作り(苦笑)

後は蒸すだけ♪
posted by うー at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フグ

2006年09月16日

天気はGOOD!フグ様BAD↓

毎度の羽田「えさ政」さんよりフグ様狙いで単独出撃!

台風も何のそので、お日様も顔出し、波も比較的穏やか♪
良い感じの沖釣り日和♪〜

・・・・・・・・・・なんて思っていたのは、釣りだす前まで!

渋い!とにかく渋い!の一言に尽きる一日でした。

そもそも、食ってこない。餌が全然減らない(><)
誘って軽く当たるも、追いかけてこない。

気合と根性で一日誘い続け、何とかゲットしたのが、
ショウサイ5&サバフグ3・・・
合計8(本日の竿頭らしいっす・・・汗)

686804_1540493688.jpg

最後の30cmオーバーが釣れたのがメチャ嬉しかったぁ♪
常連さんとすっかり仲良くなって、指の心配してもらったり、雑談したり♪
posted by うー at 20:59| Comment(5) | TrackBack(0) | フグ

羽田から

出発しました!
予報に反して良い天気です。さぁ、釣れるかしらん?
posted by うー at 07:37| Comment(3) | TrackBack(0) | フグ

2006年08月26日

トラフグGET♪と痛い反撃(><)

本日は、またまた羽田の「えさ政」さんからフグ狙いで出撃。
ブログを通じてお知り合いになったkayoっピさんと仁兵衛丸さんとご一緒でした。

8時25分千葉の大貫沖到着、実釣開始。
当たり・・・・・・・・・・・・・・・・・ありません。
30分ほどでポイント移動。
ここでポツポツ釣れてます。が、私はさっぱり。
そうこうしてると、突然猛烈な当たり&引き。
竿が引き込まれるほど!
頑張って巻いてると、いきなり道糸プッツン!(涙)

再度仕掛けを作り直し、釣りに戻ると、また大きな当たり!
上がって来たフグの模様がいつもと違う!
トラ!トラ!トラ!ですよ。
船長にタモで取ってもらい、初めてのトラフグGET♪10時ごろです。

tora.jpg
(撮影:kayoっピさん)

んで、自分のカメラにも収めようなどと、浮ついた気持ちでバタバタやっていたら「ガブっ!」と左手の薬指先端を・・・やられました。
↓このお口で・・・
DSC02565.JPG
(撮影:kayoっピさん)

即効で、kayoっピさんに消毒薬をかけてもらい、皆さんからバンドエイドを頂き、小一時間血が止まって痛みが軽減するまでじっとしてました。

その後、釣り再開。2尾ほどショウサイを追加し、キスやメゴチを数尾釣って終了。今日は「釣れそうな気がしない一日」、魚いるのぉ〜と思うくらい静かでした。
時々頻繁に当たるのは、メゴチくらい(涙)
良型のメゴチなので、天ぷらは美味しそうです♪

ご一緒したkayoっピさんと仁兵衛丸さんお疲れ様でした&お世話になりました&ご心配おかけしました。
こんなおっちょこちょいの私ですが、また機会がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
怪我の方は、しばらく不自由はするでしょうが、かかりつけで処置してもらって薬も出してもらえましたので、完治を待つと言う感じです♪
posted by うー at 22:52| Comment(11) | TrackBack(0) | フグ