2006年10月03日

フグ様のご飯と私たちのご飯

ebi.jpg

先週の土曜日。日曜の釣行のために上野の吉池に甘エビを探しに一人買い物へ。アメ横の魚屋さんも物色したけど、結局吉池でLLサイズを1kg購入。63匹入ってました。お値段1900円。
美味しそうです♪
で、剥き剥きして・・・身はフグ様のご飯です(苦笑)

人間はというと、剥いた殻で出汁を取り、お味噌汁。
なんか違う?(笑)

tendon1.jpg

本日は日曜日に外道で釣れたイイダコとホンビノス貝さんが釣って頂いてしまった銀アナゴと「烏賊とフグ蒲鉾と長ネギ」のかき揚げで天丼♪
天つゆは、甘エビの出汁と銀アナゴの頭・中骨の出汁をブレンドして自作♪

tendon2.jpg

ウマァ〜♪でございました。
posted by うー at 21:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理

2006年10月02日

春菊はお好き?

shungiku

昨日の晩につまみの一品として作成したのは、『春菊とイイダコのサラダ』。
そろそろ春菊も葉の柔らかいものが安く出てきました。春菊というと、鍋の具材と思いがちですが、我が家は生でサラダによく使います。少しアクがあるので葉を水にさらしてからサラダにするのがオススメ!
ドレッシングはお好みですが、我が家はニンニクの効いた醤油風味です!
魚介は烏賊、タコ、ホタテなど色々アレンジ可能!お試しあれ!
posted by うー at 09:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 料理

2006年09月28日

やっぱり、「しゃぶしゃぶ」はうまいぃ〜

2006 091.jpg

夕べは日曜日に釣ったフグ様の残りでしゃぶしゃぶ♪
かなり贅沢に厚めにスライス。

これを二人でひたすら、しゃぶしゃぶしてはパクっ!
うまいぃ〜♪

無言で食べ続け、あっという間に完食!

最後はちょっとだけ残しておいたフグを一口大に切って、雑炊に♪

涼しくなって、「鍋」が美味しい季節ですねぇ。
posted by うー at 22:21| Comment(11) | TrackBack(0) | 料理

2006年09月26日

サバカレー

旦那様のブログで質問が来ていたので、書いてみます。
去年の9月に毎度恒例の「黒川分家」さんで、イシモチ→アジのリレー釣りに出かけて、二人で爆釣♪アジは全然だったけど、良い型のサバが結構釣れました!

その時チャレンジしたマサバのカレー煮(写真の右)
40467588_64.jpg

サバを三枚に下ろして小骨を取り除き、一口大に切ったら塩コショウしてしばらく放置。水気が出るので、キッチンペーパーでふき取ります。
片栗粉をはたいて揚げてから、通常のカレーのように煮込んでいきます。

意外や意外♪これが激ウマぁ〜なのです。
ただし作り置きは禁物なので、1日で食べきっちゃう量が最適です。
posted by うー at 22:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理

2006年09月25日

ふぐ蒲鉾

折角なので、やってみました!
試作なので、とりあえず4尾分のふぐで。
調味料もそれに合わせて微調整。砂糖は特に少なめにしてみました。

ふぐだと、小骨を取る作業がないので、それは楽チン♪
あと、氷締めもしないで試してみました。

蒸し上がりは↓
2006 085.jpg

真ん中を切ってみると↓
2006 086.jpg

見た感じは良いみたい♪

さぁてお味の方は・・・・・・
あちゃーーーちょっと塩加減が強すぎたぁ(涙
魚自体が淡白なんで、こりゃ難しいぃ〜。
明日の朝もう一度味を見てみようっと。

調味料を更に調整して再チャレンジかなぁ〜。
posted by うー at 23:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 料理

2006年09月24日

秋の気配

先週釣ってきて保存しておいたフグを唐揚げ&てっちりに、昨日釣ったフグをしゃぶしゃぶにして頂きました。

フグの身を切っていて・・・
「夏の時期のぶよぶよした感じが無くなって、身がしまってるなぁ」って思いました。海も秋なのですねぇ〜。

美味しく食べて・・・ちょっと、いやかなり食べ過ぎて、お腹がパンパン(汗

二人分の釣果で、仁兵衛丸さんが仰っていた「フグのかまぼこ」やってみようかしらん?
posted by うー at 22:10| Comment(11) | TrackBack(0) | 料理

2006年09月19日

モッチーで高級かまぼこ

モッチー100%の高級かまぼこに挑戦!
去年さつま揚げにチャレンジしたんだけど・・・旦那様的には不評だったので、今回は気合が入りまくりパンチ

レシピは以下の通りです。

【材料】

白身魚のすり身 : 250g
(今回はイシモチ25cmくらい5尾分)
卵白      : 1個分
塩       : 小さじ1
砂糖      : 大さじ1
片栗粉     : 大さじ3
酒       : 大さじ3
みりん     ; 大さじ半分

【作り方】

@ 魚を三枚に下ろします。
A 皮や骨を丁寧に外します。
B 切り身を1〜2分間氷水にさらします。
(脂肪分や鱗を良く洗い流す)
C ペーパータオル等で水気を絞ります。
D フードプロセッサーで身を細かくします。
この時、酒・砂糖・みりん・片栗粉・塩・卵白を加えるんですが、私は予め、酒・砂糖・みりん・塩・卵白を混ぜておきました。片栗粉だけ別に加えます。生臭さを防止するため、氷キューブを2個加えます。
すり身の硬さは味噌程度に成るように調整(塩は粘りを強め、卵白は口当たりを良くします)
プロセッサーの音の違いに耳を澄ましてくださいね。
E かまぼこ板がないので、ラップに出来上がったすり身を乗せて円柱状に形を整えます。巻きすを使うと楽♪
F 蒸す前に30分ほど寝かします。
G これを蒸し器に入れ10分程度蒸します。
(お皿に乗せた方がGOOD)
H 少し冷やして召し上がれ♪

出来上がりは↓こんな感じ♪
686804_1031117083.jpg

うはぁ〜、旨すぎる♪
いつも食べてるのは何だったんでしょうぅ〜

次は、このすり身に、先日もらったムラサキイカと紅生姜を入れてさつま揚げも作る予定♪
posted by うー at 22:03| Comment(11) | TrackBack(0) | 料理

イシモチのしゃぶしゃぶ

お魚のしゃぶしゃぶってかなり好き♪
フグは勿論、金目鯛や白ギス、真鯛に鬼カサゴ(未経験)・・・色々ありますよね。

イシモチのしゃぶしゃぶも絶品です♪
イシモチをちょっと厚めの削ぎ切りにして、しゃぶしゃぶして頂きます♪

ishimochi.jpg

お湯にくぐらすのは本当に「しゃぶしゃぶ」って程度。

686804_586825222.jpg

自家製ポン酢にかんずりを加えて。〆はやっぱり雑炊(^^v
上品なお出汁が出てて激ウマァ〜!是非お試しあれ♪
ただし、美味しく頂くポイントは釣った後の処理にあり!
すぐに血抜きしておかないと臭みが出ますので要注意です。
posted by うー at 00:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 料理

2006年09月06日

イシモチの中華風蒸し

旦那のブログで今日の話題に上っていた「イシモチ」
釣り物としては、結構好き♪
でも沢山つれすぎると、二人家族では消費に困ることも多い(^^;

イシモチ料理の中でも、私的に好きなのが、「中華風蒸し」

頭は付いたままでもOKだけど、鍋に入らない時は落として、腸出したらきれいに洗い、水気を拭いたら、外側・内側に塩コショウして30分ほど放置。
その間に、しょうが・にんにくを細切りに、長ネギも細切りに(A)。
(A)を腹の中に適度に詰めて、残りは魚を覆うように。
ほんの少しだけ紹興酒をかけて、蒸し器で蒸し上げます。
↓こんな感じ。

256202_1349171199s.jpg

仕上げに、ラー油またはごま油を、フライパンで熱して置いて、蒸し上がった魚にかけると・・・ジュジュジュー♪

256202_1464473105s.jpg

食べる時にお好みで、醤油をたらすとGOOD♪
お試しあれ♪
posted by うー at 23:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理

2006年08月27日

てっちり・しゃぶしゃぶ・雑炊

てっちり用に割ってもらったのは、↓

2006 059.jpg

鰭も分けとってくれました。鰭もでかい!

2006 060.jpg

今夜はめでたく「てっちり」になりました。
野菜に埋もれて身が見えないけど(汗
てっちり用の身には、ゼラチン質たっぷり♪旨すぎです。
お鍋の汁が徐々にトロトロって感じになって行きます。

残りの半身は、そのまま刺身でもしゃぶしゃぶでもと思いましたが・・・
やっぱしゃぶしゃぶの方が美味しいかな。しゃぶしゃぶして完食!

2006 061.jpg

fugu.jpg

旦那は数日寝かせた方が良かったのでは?と言ってますが・・・
「じゃぁ、今度はそうしてみようね!」ってな代物じゃないし(苦笑)

で、〆は雑炊♪

zousui.jpg

やっぱり雑炊は絶品ですね♪
2晩堪能させてもらいました。

ありがとう!!>トラ様♪

これを家で出来ちゃうのは、やっぱり釣師の特権♪
そしてフグの魔力に、更に嵌っていくのですねぇ〜(自爆)
posted by うー at 21:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 料理

てっさ&太刀魚の炙り

2006 057.jpg

昨日釣ったトラ様。
船宿さんで、てっちり用・てっさ用に捌いてくれて、てっさ用は薄皮まで剥いでくれたので、後は簡単。
薄皮は軽く湯引きして氷締めてから厚めの削ぎ切り。
身は半身分を「かなり厚めの」薄作り(汗
こちらは、ポン酢で。
もう、感動物♪自分で釣った天然トラフグ釣りたて。
ショウサイフグとは全く違う、「歯ごたえ」「味」魅惑的過ぎます。

写真手前は「太刀魚の炙り」
実は、昨日同じ「えさ政」さんから、いつも釣りにご一緒する友人3人が「太刀魚」で出撃してました。
んで、おすそ分けいただいた太刀魚の胴の身厚の部分を旦那が三枚に下ろしてくれたので、皮側を軽く炙り、切って即効で冷蔵庫へ。
炙ったことでジワーッと溶け出した脂が、冷蔵庫で冷えたことで、絶妙な煮凝り状態。旨すぎです!!
こちらはにんにく醤油で。

うまぁ〜な夕餉でございました。
posted by うー at 13:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 料理

2006年08月23日

赤い魚。

夕べ晩御飯の用意をしていると、ご近所の釣り友さんからお電話♪
外房に赤くてお目目が金色の魚をゾロゾロやりに行ってきたらしい。
で、お言葉に甘えておすそ分けを頂いてきました。(^^v
捌いてみたら脂ノリノリ♪

夕べは1尾を湯引きにして、にんにく醤油で。
今日は、薄めに削ぎ切りにして、中華風サラダ仕立てに。

明日は、頭と中骨でお出汁を取って、濃厚なお味噌汁にしようっと。

写真も撮らずにあっという間に完食してしまいました(^^;
posted by うー at 21:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 料理

2006年08月16日

魚・魚・魚ぁ〜

ゲットした獲物を着々と消化中(^^v 毎日魚な日々です。

夕べは、しめ鯖をたたき風(串に刺して両面に焼き目つけた)にして、にんにくスライス&ポン酢で食べてみました♪旨い!!

メバルとカサゴはトマト煮。南欧風に初挑戦♪まあまあの出来だったかと・・・。

2006 037.jpg

今晩は、最後のゴマ鯖ちゃんを角切りにして、小一時間にんにく醤油に漬け込み、竜田揚げ♪&チビカサゴの味噌汁。

明日は、釣り友さんからおすそ分けいただいたシーラを使ってグラタンにしてみようかと♪
posted by うー at 21:37| Comment(13) | TrackBack(0) | 料理

2006年08月15日

刺し盛♪&その他モロモロ

夕べは一昨日釣ってきたお魚で刺し盛♪&晩酌♪♪

2006 034.jpg

↑朝から仕込んだしめ鯖とカサゴ・メバルのお刺身♪
もうぅ〜鯖絶品!!
脂ノリノリで旨すぎぃ〜♪
カサゴはほんのりした甘みとコリコリした食感が堪りません。
メバルは・・・うーーーん。お刺身じゃない方が美味しいかな??

2006 035.jpg

↑貴重な鯵はたたきで頂きました。刺身にした魚のアラと雑魚でお味噌汁。

今朝は、昨日の日中に作ったメバルの干物と塩鯖を焼いて、鯵と鯖の中落ちで取った出汁を使った味噌汁♪

あぁ〜幸せ♪
posted by うー at 13:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

2006年08月07日

キスを調理

釣ったその日(8/5)の料理は↓

2006 031.jpg

白ギスの20cmオーバーはお刺身に。ほとんどに真子が入ってたので、軽く煮てみました。

中型の白ギスは定番の湯引き。もみじ卸と三つ葉を添えて、ポン酢で頂きました。

イシモチは一尾だけ試しに湯引きにしてみたけど、やっぱり今の時期は身がやわやわで水っぽい。
フライや蒸しの方が美味しそう。

これだけじゃ足りないので、鳥唐といわしの刺身と韓国風スープが付きました。

翌日(8/6)はこんな感じ↓

2006 033.jpg

ハナマサで見つけた2柵380円のカツヲ。1柵を刺身に。
まだちょっと脂の乗りはいまいち・・・。

旦那リクエストの厚揚げ。

土曜日にイカ釣りに行った友人から頂いたスルメの沖干。
やっぱり旨すぎです!!

白ギスのカルパッチョ。
15cm前後のものを三枚におろし、塩コショウ、レモン汁、オリーブオイルを適量かけて、冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
トマトとたまねぎと大葉のみじん切りを混ぜて、塩コショウ、バルサミコ酢、オリーブオイル適量を和えてから、これも冷蔵庫で寝かす。
後は食べる直前に盛り付けて完了♪

旦那はご飯で、私は晩酌♪
posted by うー at 23:58| Comment(18) | TrackBack(0) | 料理

2006年08月04日

スルメイカの沖漬け

先週末釣ったスルメで作った、初沖漬け。
旨く出来るかちょっと心配だったけど、美味しく完成♪

2006 026.jpg

ちなみに手前のお刺身は、新さんま。もう秋が近い???
posted by うー at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2006年07月30日

釣り人ならではの贅沢な食卓

先週の釣りでゲットしたフグ(水抜きのため1週間ほど保存)と昨日釣ったスルメイカ、同行した友人におすそ分けしてもらった外道のゴマサバが今夜の食材。

まずはしめ鯖。昨日〆て、半身は夕べ激レア状態で食べちゃったけど、一日経て今日は締め具合最高♪

2006 024.jpg

次に先週釣ったフグの大型分を使って、湯引き。自家製ポン酢に浅葱とかんずりを薬味に♪

2006 022.jpg

そして、今日のメインは、なんと言っても昨日釣ったスルメ!
刺身は一日寝かせたせいか、もっちり感が堪りません。
ワタの2/3を軽くたたいて肝醤油に♪

2006 020.jpg

そして、イカの刺身の隣(写真上の皿の右側)は・・・
フグのイカワタ和え♪
1杯分のワタだと、フグの旨みが消されると思ったので、1/3ほどを、煮切ったお酒少々でのばし、生姜の絞り汁を加え、お醤油を小さじ2弱。良く混ぜた合わせたタレにフグの切り身を漬け、30分ほど置いてみました。

ワタのこってり感が生姜で緩和され、フグの上品な旨みも合わさり贅沢な一品となりました。
これ、フグがもう少し美味しい時期ならもっと旨いかも・・・。

釣り人しか味わえないコラボレーションですね。

次は秋に「フグのハギ肝和え」が食べたい!!
posted by うー at 23:18| Comment(6) | TrackBack(1) | 料理

2006年07月09日

魚三昧な日々

ここのところ、北海道のお友達から、鮭や鱈やメバル、ホッケなどのお魚をもらったり、毎週の釣行で釣れる魚もそこそこあったりで、「魚な日々」が続いてる。

今日は朝から、昨日釣れたアジをたたきにして、外道で釣れたスズメダイで出汁を取って味噌汁にしてみた。
アジは鮮度抜群で旨い!スズメダイは意外や意外。良いお出汁が出て、ウマァ〜な味噌汁になった。

2006 016.jpg

味噌汁が余ってしまったので、それを煮詰めて、味噌を若干足し、生姜とにんにくのすり下ろしを加えて、めんつゆにした。お昼はこのつゆで、残っていたおうどんと冷麦をつけ麺で頂いた。

夜は刺し盛。外ではこんな組み合わせはあり得ないだろう。
ちょっと心配していた「ウマヅラハギ」は身も肝も臭みは全くなく、この時期にまさかの「肝和え」。至極幸せぇ〜。
カサゴも、ウリンボウも、メジナも、マルイカも美味しいお刺身。

2006 017.jpg

こんな時は、お友達からパパが誕生日のお祝いに頂いた醤油「玄蕃蔵」。
刺身の旨みが更に引き出されます。
posted by うー at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理

2006年06月05日

フグ料理 〜ヅケ丼〜

フグ釣りでお世話になっている「野毛屋」さんの船長のお奨めメニュー。

256202_2469172349.jpg

刺身状に切った物を、タレに漬け込んで一晩。
ご飯に海苔を散らし、ヅケを乗せ、すりゴマと浅葱を散らして出来上がり。

タレは、自分流にちょっとアレンジして、めんつゆににんにくとしょうがの摩り下ろしと、青唐辛子を漬けてる醤油を加え、ちょっとだけかんずりを。
ほのかにピリっとする味わいにしてみました。
posted by うー at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理

フグ料理 〜しゃぶしゃぶ〜

私的には、しゃぶしゃぶが一番美味しいと思うんだけど・・・。

256202_1418486641.jpg

ちょっと厚みのある薄造りですが(汗
しゃぶしゃぶして自家製ポン酢で♪

もちろん仕上げは雑炊♪これまた、メチャ旨ぁ。

フグのお鍋は、この雑炊のためにあると言っても過言ではない気がします。
posted by うー at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理