2007年07月29日

7/28 芦ノ湖「ワカサギ」

昨日は、初めて箱根は芦ノ湖での釣りを堪能させていただきました。

まだ沖釣りを始める前から、冬の山中湖でのボート釣りは経験がありますが、夏場のワカサギは初体験です。

とりあえず使えそうな道具を積み込み、箱根にGOグッド(上向き矢印)
途中、事故渋滞に嵌ったり・・・モロモロありましたが、4時50分には現地到着。
東京は熱帯夜でしたが、現地の朝は肌寒いくらい。御殿場から芦ノ湖へ向かう途中の乙女峠での気温は「19度」でした!

さて、到着すると準備して、ボートに乗り込みます。
今回はマッちゃん船長の操船で一日本当にお世話になりました!
ありがとうございました!!

朝方は、靄がかかった芦ノ湖の風景。
セミや鳥の鳴き声が聞こえ、いつもの沖の風景と異なり、何とも幻想的です。
asi1.jpg

勝手が分からないので、もう何年物なんでしょう?ってな、へなちょこ道具持参で行きましたが、それでもぽちぽち釣れて、ワカサギが連なって上がると大興奮です!
ただ、道具が道具なんで、折角マッちゃん船長が良い反応に止めてくれているのに、仕掛けが下りるのに時間がかかったり、リールがトラぶったり、当りはあるのに釣れなかったり・・・と問題だらけでしたが・・・(汗

そして、ワカサギの付いたサビキにガツン!っと大きな当りがきて、サクラマスがかかったり。
仕掛けはぐちゃぐちゃになったりするけど、メチャ楽しいぃ〜。

日中は、思いのほかの快晴となり、気温もぐっと上がりました。
10時を過ぎると、遊覧船が行き来します。
ashi2.jpg

今回お世話になったのは、船長行きつけのおか本さん。
ashi3.jpg

別船のご隠居さんグループと近くで釣りしたり、途中イイ坊さんとのランデブーがあったりと、楽しくて楽しくて♪
ホントは花火の交通規制もあるし、昼過ぎには帰らないとって考えていたのに・・・・・・どうも私がよっぽど楽しそうな顔をしていたらしく、ふくさんが最後までと言ってくれて、結局4時近くに陸に戻りました。

帰りは予想通りの大渋滞でしたが、20時ちょっと過ぎには帰宅し、汗を流したら、お楽しみの唐揚げでビール
wakasagi.jpg
美味しすぎてはまりますぅ〜(笑)

そして本日の朝は、サクラマスの塩焼き(ちょっと焼きすぎ)
sakuramasu.jpg

そして、釣具屋巡りとなりました・・・
さて、次に行けるのはいつかしらん??(笑)

最後に、マッちゃん船長!本当にありがとうございました。
お誘いくださった、ご隠居さん、本当にありがとうございました。
posted by うー at 18:14| Comment(8) | TrackBack(0) | ワカサギ
この記事へのコメント
と、と、と、トイレはやっぱり船からオシリ突き出して?????
Posted by ハル父 at 2007年07月29日 19:40
コンビニの袋ですかぁぁ

それはワタシの○○コでした
Posted by 仁兵衛丸 at 2007年07月29日 20:06
スカートの娘は、バケツに跨るの...!
あはははっ  (^O^)


次回もマイナスイオンをタップリ浴びて、
元気になりましょうねぇ〜 ☆☆☆
Posted by マッちゃん at 2007年07月29日 20:44
正解は マッちゃんさんです♪〜

バケツは万能なのである♪〜(笑)
Posted by ふくさん(会員番号3番) at 2007年07月29日 21:20
なぜに皆さんしてト○レネタ?(笑)

まだまだ新婚時代、ボート釣りに嵌ってよく出かけていた頃は、もちろん免許ないので、ふくさんが漕いでのローボート。江戸川方水路、山中湖、網代、子浦、富浦など行きましたが、やはり困るのは私のト○レ。
いちいち戻るのは大変なので、マッちゃんさんが正解!
上着を上手くスカート代わりに。(苦笑)
当時は、まじめに、小学生がプールの時に使う、バスタオルにゴムが入ってるムームーみたいなヤツ、作ろうかと真剣に考えてましたよ(笑)
Posted by うー at 2007年07月29日 22:12
お疲れ様でした、楽しかったですね〜。

あのまま一週間合宿かと思っていました。
また機会を作りましょう。
Posted by ご隠居 at 2007年07月30日 07:38
やはりバケツですか 笑

オマルも買ったほうがよいのでは(椅子兼用) (^^)
Posted by あきにい at 2007年07月30日 15:06
>ご隠居さん
楽しかったですねぇ〜、満喫しまくりました。
さすがにあのまま滞在はねぇ〜(汗
またよろしくお願いします☆

>あきにい
オマルって・・・(汗
お尻がはみ出そうじゃん・・・
Posted by うー at 2007年07月30日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4856570

この記事へのトラックバック