2007年05月27日

5/25 野毛屋 ショウサイフグ

予報の悪い中、4時15分に出発し、お友達でご近所さんのちーぼーさんを4時半ピックアップ後、一路金沢八景に向かいます。
今回の釣行は、来月当家が幹事をする「mixiの仕立てOFF」の下見も兼ねているため、天気が悪かろうが強行軍です!

平日の早朝は道がガラガラ・・・中央環状線を抜け葛西JCから湾岸道路へ進むと、前から大きなタイヤがゴロゴロ・・・
危うく巻き込まれるとこでした(怖

その後は順調に走り、5時半位に船宿近辺に着くと、治久丸の上乗り:あきにいからmail to

「野毛屋の前にいる」との事!えぇ?!っと思ったら、お見送りに来てくれてました♪

船宿には、ゆうさんが先着されてて、席札を取っておいて下さったので、札を頂いて受付。

5月末までの割引葉書を持参したので、
女性割引 -1000円
葉書割引 -500円
ということで、7000円で乗船です。

ボチボチと船に移動し、セッティングを始めると、早くもポツリポツリと雨
ポツポツ程度ならいいねぇ〜と言いながら出船を待ちます。
当日の私の仕掛けは↓

katto.jpg

錘はオレンジ。
錘下の餌針には甘えび2尾を付け、針先がえびで隠れるようにつけます。
竿はふくさんの「健流」を拝借。

定刻7時半出船。
ポイントの大貫まで30分から40分程度の航程です。
ポイントの水深は10m前後です。海苔網もなくなり広〜い(笑)

基本どおり、着底したら糸ふけを取り、えびがぴょんと跳ねるイメージで小幅にシャクリ、ゆっくり下ろして底で3秒ステイの繰り返し。
するともよよーーんとした違和感。
バシッと合わせ、高速巻き!
水面に姿が見えると、結構良い型!
ところが、カットウの掛かりが悪かったみたいで、水面バラシふらふら
久しぶりで合わせが弱かったのか、4本カットウがいけなかったのか・・・分からない。
その後もバラシたんで、即効3本細軸カットウに変えました。

この日は、当たりは比較的多く、餌も結構取られたんですけど、フグも警戒心が強いのかなかなか針掛りさせられませんでした。
いや、単に下手なんですもうやだ〜(悲しい顔)
来月の仕立ては活性が少しでも高くて、群れてくれてることを祈りましょう・・・(−人−)
何とか皆釣れるといいなぁ〜

何とかポツポツ釣り上げて、おかずはゲット。
餌針で掛け、カットウで掛け、喰わせ針で掛け。
針が3つ付いてて良かったね状態(汗

時折、土砂降り並みの雨が降り、合羽はビショビショ、当然中まで滲みてきて、上がる頃には風も強くなり体も冷えて、あちゃーでしたが、でも一日楽しく過ごせました♪

フグ初挑戦のちーぼーさんも男の子1尾ゲットできて良かった!
皆から「おめでとう!!」コールを頂きました♪
こういうのも嬉しいですよね!

帰りは首都高湾岸線が、台場の先で事故&羽田線も故障車で車線規制と踏んだり蹴ったり。
帰宅が8時近くなっちゃいました。

平日は行きは良い良い、帰りが怖いですな・・・(苦笑)

ゆうさん、色々お世話になりました♪
来月また船宿で会いましょう!

そして、翌日につづくぅ〜グッド(上向き矢印)
posted by うー at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | フグ
この記事へのコメント
お友達へのオメデトウコール良いですね。

ワタシにはバラセコールが飛んできますけど!

あと、ヒトデもよく飛んできます。

雨のなか、ちょっと心温まるお話でしたね!
Posted by ハル父 at 2007年05月27日 18:30
>ハル父さん
船長ちゃんと見ててくれるから、細かくチェックされてましたし。
釣れた時は、乗ってた同じ舷の皆さんと船長からのおめでとうコールで、嬉しかったと思います。
持ち帰って食べた白子の旨さに魅了され、リベンジ行く!!と言ってくれたので、一安心です。
最初の印象で好き嫌いが分かれちゃう釣り物だと思うんですよねぇ〜。
Posted by う at 2007年05月27日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4127102

この記事へのトラックバック