2007年04月16日

ビアスロン その2

12時に港に一旦戻り、宿でお昼を食べてから、今度は船を乗り換えてビシアジに出かけました。

ポイントは同じく猿島沖。イシモチよりちょっとだけ走るくらいです。

着いたら、皆でせっせとコマセを振ります。

ピクピクと来て上げてきたら、良型のメバル!

あれ??

めげずに振り振りしてくると、今度は小さなメバル。
なじぇ??

周りはポツポツ釣れてるので、私の針にもかかってくれぇ〜と思ってたら、ピクピク♪

やっと本命にご対面できました。
今回の船長の指示棚は、底から3m前後。
2mで一度コマセを撒いて、1mリールを巻いて待ってみます。
反応なければ、一度底を取り直してみます。
それでも反応なければ、上げてコマセ入れ替え。
延々その繰り返しです。

午前中よりも食いが渋いし、天気が回復したんでお客さんも多かったので割り当ても少なくなっちゃったかな?
でも25cm級の良型も混じり、まずまずの釣果です。
私は、アジ8 メバル2 カサゴ1でした。

そうだ!イシモチも1つ外道でかけました(笑)

今回、持参した氷がイマイチだったので、釣れた端から鰓をキッチンバサミでチョキチョキ。血抜きして持ち帰りました。

結果オーライで、すごい美味しい♪
脂もノリノリで、すぐにでもまた行きたいよぉーーー!!

もちろんイシモチも血球をすぐにチョキン!
これで全然味が違っちゃいますからねぇ〜♪
posted by うー at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | リレー
この記事へのコメント
いしもちは血ヌキが命ですよね。
刺身で食べるなら血ヌキが大切。

でも、忙しくなっちゃうと、すぐバケツで死んじゃうから、たいへ〜ん
Posted by ハル父 at 2007年04月16日 21:30
>ハル父さん
針を外した端から、ハサミを握り、バケツに入れる前にチョキン!ですよ。
2本竿じゃ無理だけど・・・(汗
Posted by うー at 2007年04月16日 22:04
イシモチの〆方、初めて知りました〜! 
全然、味が違うのね
Posted by 篠 at 2007年04月16日 22:18
>篠さん
このチョキンをするかしないかで、天と地の差があるんですよねぇ〜。
好き嫌い分かれちゃう魚だけど、実は料理のバリエーションも多いし、ガサもあるので、おかずには最適です(^^v
Posted by うー at 2007年04月16日 22:33
イシモチは結構料理のバリエーションがありそうですね。
次作を楽しみにしています。
Posted by ご隠居 at 2007年04月17日 07:42
>ご隠居さん
刺身(霜降り)、しゃぶしゃぶ、フライ、蒸し、カルパッチョ、干物、煮魚、蒲鉾、さつま揚げ・・・

今回は味噌漬けが楽しみです♪
Posted by うー at 2007年04月17日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3754908

この記事へのトラックバック