2007年03月07日

さて実釣! その1

砂浜から渡船に乗り、少し沖に停泊している船に移動し、ポイントへ。
あっという間に着いちゃうとの事で、サクサク用意♪

私の席は、右舷のミヨシから2番目。左隣がふくさんで、右隣が仁兵衛丸さんでした。
そう言えば、城ヶ島にご一緒したときとは並び順が逆ですね(笑)

すぐにポイントに着いて釣り開始。移動が短いっていいですねぇ〜。

投入すると、コツコツと小さい当たりがあります。
巻き上げてくると・・・・・・・赤いふらふら
赤い、赤い・・・。

周りは本命を上げているのにぃ〜!!!

で、やっと掛けたのは、超ちびっ子もうやだ〜(悲しい顔)

仁兵衛丸さんに「リリースですかね?」と聞くと、「判断に任せます」と
言われ・・・キープしたい気持ちがあるものの、あまりに小さいのでリリース。もうやだ〜(悲しい顔)

しばらくして、キープサイズが釣れてホッとしました。

当たりが遠のくと、すぐ流し変え。
船長、仕掛けの餌の取られ具合とか良く見てて、「上げて〜」のすぐ後に移動しないで「魚上がってるから、もう一度やってみてぇ〜」と言うのも多かったです。

魚の活性が良かったのか、落としてる最中に、「カツカツ」何かが当たってたり、何も感じられないのに餌丸裸って事も度々。

「何にも感じないのに餌ないよぉ〜」とふくさんに言ったら、
「うーちゃん、感じないの?」と突っ込まれ・・・
「どうせ不感症ですよ!ちっ(怒った顔)」と返しました。(自爆)
しっかり仁兵衛丸さんに聞かれてましたね(苦笑)

相変わらずそんな夫婦漫才をしつつも竿に集中してると、上手な方には及びませんが、ポツポツ釣れてくれて、今シーズンの最高記録7枚(ヘボ過ぎる・・・涙)と同数を昼前後には確保できました。わーい(嬉しい顔)

初の「ツ抜け」が見えそうな・・・でも届くかな? って意識し始めたのもこの時分でした。

to be continued…
posted by うー at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | カワハギ
この記事へのコメント
やっと魚釣れ出しましたなあ?
も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとひっぱり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い
Posted by ハル父 at 2007年03月07日 22:41
これ以上引っ張るると、釣れたサカナが干物になっちゃいます。
Posted by ご隠居 at 2007年03月08日 07:47
あと1枚でツ抜けってのがなかなかシビレますね。
10枚目を巻いてるときコチョコチョしちゃえばよかったなぁ
Posted by 仁兵衛丸 at 2007年03月08日 11:44
>ハル父さん
あと、1話くらいかな?多分(汗

>ご隠居さん
干物・・・今週行けないので、話だけ引っ張らせてください(笑)

>仁兵衛丸さん
いよいよ10枚目!の話は今夜に♪
コチョコチョは反則ですぅ〜!!
Posted by うー at 2007年03月08日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3491139

この記事へのトラックバック