2006年12月18日

宇佐美はすごかった

実は9月に伊豆にお泊りイベントをした時から、宇佐美でカワハギやりたいと思っていました。

10月の後半にSNSで釣り友達とやり取りしてて是非にという話になり、今回のイベント実現になったのだ!
偶然にも沖釣りブロガーのみなさんも、同日、同港、狙うはカワハギ!の仕立て!ビックイベントディとなりました。
当日早朝の宇佐美港は熱気ムンムンでしたね♪

という訳で、待ちに待った宇佐美に行ってきました。

私はふくさん運転で、0時に出発、最寄駅まで移動をお願いしたホンビノス貝さんをピックアップし、更に練馬でもう一人拾って、一路宇佐美に向かいました。

道はスイスイ!3時半には現地到着、他の方々が来るのを待ちながらしばし夢の中へ。

集合していざ出撃!6時少し前に離岸し、手石島周りへ。
まだ明けきらぬ内から当たります、釣れます。恐るべし!宇佐美。
今シーズン三回目のカワハギで、前二回は二枚ですから、幸先よく三枚釣ったら、気持ちも軽く、と言いつつ、欲も出てきます。
でも、やっぱり下手くそなのでうまく掛けられないで、苦戦してました。

手石島から川奈ホテル前に移動すると、隣でふくさんが爆釣!
私はバラシの連チャン(>_<)
でもでも、最後の最後に何となくだけど、「あー、こうかぁ〜」って言う手応えを感じたの。

あれだけ当たりがあって、ばらしまくって、その中でちょっとだけ釣り上げたって感じなんだけど、おかげで、何となく分かった事も沢山ある気がする。
今愛用してるカワハギ用の和竿の癖と言うか使い方も、使用7回目にして、やっと掴めてきたような。
なんせこの竿での前6回の釣果は、2、5、0、2、2、2という貧果。
ま、下手くそなので道具に腕が合ってないんだけど(涙)

忘れない内にまた行かないと!
もう東京湾でカワハギはやりたくないと思う私です。
posted by うー at 21:55| Comment(5) | TrackBack(0) | カワハギ
この記事へのコメント
いつも和竿でやってたのですか。。。

バイオクラフトじゃなかったの?

釣れるうちにまた行きたいよぉ。
Posted by 仁兵衛丸 at 2006年12月19日 00:28
>仁兵衛丸さん
そうなんですぅ・・・和竿。
ちゃんと使えるようになりたくて。
わたしもまた行きたいですぅ〜。
Posted by うー at 2006年12月19日 08:14
あーやっぱり本音がでちゃった。うーさん(笑)
そう、だからオイラは東京湾でカワハギはやらないんです。カワハギを覚えたのは真鶴の福浦、当時はもっと凄かったです。初心者でも30〜40とか良いときを知っちゃってるんで。今はやるなら横須賀の佐島これでも確実に東京湾の倍は釣れる。やっぱ、トゲトゲも大きいのが居るところに行かないと!例の場所は平均1.5kgだって!!


Posted by あめちゃん at 2006年12月19日 11:38
あぁ、ここにも一人患者さんが...!
早いうちに治療しないと駄目ですな。
やはり、上手になるには やりとりの
回数を増やさなきゃぁね。
Posted by マッちゃん at 2006年12月19日 12:37
>あめちゃん
折角行くなら、少しでもおかずを確保したいのが本音です。
釣れなくても、沖に出てれば楽しいけれどねぇ♪

>マッちゃんさん
は〜い!患者です(苦笑)
ですねぇ。少しでも上手になりたいです。
Posted by うー at 2006年12月20日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2541952

この記事へのトラックバック