2006年07月30日

スルメイカ初挑戦

昨日は、金沢八景「鴨下丸」さんより、スルメイカ狙いで出撃。
ここも、女性半額のお宿さんなので、4500円也♪
某SNSで知り合った釣り友を迎えに行き、二人で出撃しました。
(今週も旦那はお留守番でした。)

実は、年末にヤリイカ行きたくて専用竿を購入したのに、タイミング逃して行けず、今回筆下ろし。

画像 001.jpg

今回のタックルは。。。
竿:DAIWAアナリスターヤリイカ180
リール:DAIWA ハイパータナコン400FBe PE4号300m
仕掛け:自作 幹糸ハリス6号 幹間120cm 枝スハリス5号7.5cm
    プラヅノ14cm 5本使用のブランコ
錘:120号

船宿に到着すると、すでにお客さん多く、かろうじて席を空けてもらい、左舷胴の間に陣取れました。
初めてだし、船長に近いところの方が良いのでラッキー。
出発前に「スルメ初めてなのでよろしくお願いします」と言っておいたので、常連さんや船長にこまめにフォローしてもらえ、色々レクチャー受けて助かりました。

さて、釣りの方ですが、群れが散逸し、移動が早いため、一日中探索しつつの東京湾クルーズ。金谷沖からスタートし、剣崎、洲の崎、館山沖、富浦沖、金谷沖と大移動。仕掛けを入れてる時間より移動時間の方が長い一日でした。
船中頭が10杯という激渋な結果で、私は5杯ゲット。

画像 005.jpg

内1杯を折角なので、船上干にしたんだけど、最後に船が高速移動した時にその勢いで、すっ飛んでしまったらしく、胴体が無くなりゲソだけ残るという状況に(涙)
ま、でも帰ってきて残ったゲソを炙って、柚子胡椒+マヨネーズで食べたら激ウマァ〜でした。

お天気も良く、超が着くほどの凪♪釣果はいまいちだけど楽しい一日でした。常連の烏賊親父との色々アドバイスやらお話も面白かった。

実際、行ってみて仕掛け作りの留意点(自分の手の長さと幹間の関係)も分かったし、次回に活かせるようにしたいと思います。

とにかく、自分で工夫した仕掛けで、試行錯誤しながら釣り上げるってのが嬉しさ倍増♪
posted by うー at 11:14| Comment(5) | TrackBack(0) | イカ
この記事へのコメント
胴が飛んで行っちゃったのは残念でしたね。
足の10倍くらい旨いです。(o^-^o)

塩辛は作りました?

Posted by ゆう at 2006年07月30日 14:24
>ゆうさん
うそぉ〜 足の10倍ですか・・・
絶対リベンジ行かなくちゃ(苦笑)

今、一番大きかった奴のワタに塩振って冷蔵庫でお寝んねさせてます。

2杯は沖漬けのタレに漬け込んであるので、それも楽しみ♪

1杯分だけ避けたワタを使って、えへへ♪ってな事をしようと画策中です♪
Posted by うー at 2006年07月30日 15:01
ほんと、唸るほど旨いですよ。

塩辛も成功したら是非ともレシピを!

Posted by ゆう at 2006年07月30日 17:09
うーさん
おじゃまします。
仁兵衛丸です。
先日はフグ船でお世話になりました。
兄貴船長がうーさんフグ釣りうまいんだよって言ってましたよ。

今日はスルメに行ったんですね。
せんちょーはマーちゃんでしょ。
東京湾の船長のなかでもスペシャルに釣りがウマイのよ。
ジョーダンも通じるし。
ゲソだけとはチト笑えました。
いや大笑い。。
Posted by 仁兵衛丸 at 2006年07月30日 21:43
>仁兵衛丸さん
コメントありがとうございます。
鴨下丸さんは、たまたまイカ釣り専門の友達が見つけた船宿さんだったのですけど、皆さん親切ですし、常連さんも親切で、利用させて頂いてます。
こどもの日のファミリーフィッシングも旦那と二人で参加してましたw

フグ釣は、まだまだ臨機応変に対応できないですし、悩む事が多いんですけど、釣って食べて楽しいので、ますます嵌りそうです。

昨日の船上干は・・・悲しい出来事です(号泣)ただでさえ貧果なのに・・・
Posted by うー at 2006年07月30日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1047236

この記事へのトラックバック