2008年07月22日

7/19 鶴見「富士丸」ショウサイフグ

白子最終戦!と鼻息荒く、友達2人と3人で出かけてきました。

5時半前に船宿に着いたら、すでに四隅は埋まってて、右の胴に3人並んで席を確保し、出船までダラダラしながら過ごします。
朝から異常な暑さで、早く船が走らないかなぁ〜って感じ。

人も揃ったので定刻7時半より若干早めに出発です!
1時間掛からずに大貫沖へ到着し、釣り開始。

朝の内は、潮が早くて、仕掛けを上手く落ち着けられません。
どんどん糸出す訳にも行かないし、少し投げて誘っては回収の繰り返し。
当りがあって、掛けた!と思って巻いた途端にふっと軽くなる事2回。
その後は生体反応が希薄になってしまいました。

でも、私らグループの両隣は釣れてるのもうやだ〜(悲しい顔)

しばらくして隣の友達がばらした直後に私に明確な当り!
きっちり掛けて上がってきたのは、良型のサバフグふらふら

気を取り直して、釣り続けるも、釣れたのは、ホウボウ、カサゴ、イイダコ・・・ort

午後に観音様のまん前に移動し、周りでアカメがポロポロ上がる中、やけにピクピク言う当りがあって、イワシかと思ったら、超マイクロミニサイズ(5cmくらい)の本命が喰わせに掛かってました。(自爆)
もちろん即リリース。

その後も私は全然駄目で、そのまま沖上がり。
暑い中朦朧としながら釣り続けたけど、撃沈しちゃいました。

1ヶ月半ぶりの沖で、暑かったけど、ずっと風があって気持ち良かったし、次は頑張ろうッと。
posted by うー at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | フグ