2008年03月01日

3/1 鶴見「富士丸」ショウサイフグ

小潮周りで、まだ反応が出てるみたいなので、これで最後とばかりに懲りずに行ってきました。

ふくさんは体調がいまいちなので昨夜のうちにリタイヤ。
一人じゃ寂しいなぁ〜なんて思いながら船宿に着いたら、バス会社の社長さんが一人で来てました。

右舷の前を並んで2席確保して乗船。私は前から2番目ね。
定刻7時半出船。一路大貫沖へ。

予報ではたいしたことないと思っていた風が、とんでもなく、朝から強い南西風。
深場のポイントは、朝から軽い時化状態でした。

開始するも、当りが取りづらく、体のバランス取るのも大変です。
一発目は良型のキス♪
もちろんキープ♪

何度か潮周りしてやっと小型だけど本命に会えました。

今日は甘えびよりもオキアミの方が良かったようで、船長が途中で配ってくれました。
私は4本針の下から、オキアミ→甘えび→オキアミ→甘えびと付けてやってました。
下針の下は50cmほど底を切って。

フグが食ってきたのはオキアミの付いた一番下の針ばかり。

揺れと風で立てないので、座ってバランスボールに乗っている状態(下に足が届かないからね)で釣りしながら、ポチポチ釣って、7匹ゲット。
最初に釣った小型以外は30cm前後の良型なので大満足♪
凪ならもっと釣れたと思うけど、こればかりはねぇ〜。
午後になると更に風が強まり、陸の方は強い北風に変わったとの連絡もあって13時半早上がりとなりました♪

当りが小さくて釣るのが難しいけど、3週連続の成果か海が悪くても何とか対応できました。
掛けた後のやり取りは、最後までゴンゴン引くからホントに楽しい♪

食わせもそろそろ終了なので、しばらくしたら今度はカットウかな!

今日は頑張ったお陰様で竿頭でした。わーい(嬉しい顔)
posted by うー at 20:00| Comment(10) | TrackBack(0) | フグ